ワーキングホリデー.jpg
ワーキングホリデー
ワーキングホリデーと聞くと、海外で働きながら滞在する「プログラム」と思ってしまう方も多いと思いますが、正式にはワーキングホリデーとは国際交流を目的とした政府間協定のことです。
ワーキングホリデーサポート 現地オフィス紹介
国別サポートオフィス一覧はこちら
30歳までのワーキングホリデービザ
協定を結んでいる国は日本以外では、「カナダ」「オーストラリア」「ニュージーランド」「イギリス」「フランス」「韓国」「ドイツ」「アイルランド※2007年から加盟」の8カ国です。これらの8カ国には18歳~30歳(※一部25歳)までの青年が文化交流・余暇を目的にワーキングホリデービザを取得するとこで、1年間の滞在が許可されます。ワーキングホリデービザ保持者は滞在中仕事をすることで滞在資金を補いながら生活を楽しむことが可能です。ただし、1カ国につき、1度しか取得することができないので渡航期間や資金準備などの渡航計画は早めにしっかりたてましょう。

ワーキングホリデービザの発給数は各国で違っており、申請方法も違います。滞在中の規定も違ってくるのでご自身のやりたいこと、行きたい国に合わせてまずは大使館などのサイトから申請条件を調べましょう。
EDU*Japanのワーキングホリデー
エデュケーションジャパンでは一般的なワーキングホリデーサポートプログラム以外にインターンシップやオーペア、ボランティア、専門コースなどワーキングホリデー滞在に参加可能な多くの目的別のプログラムアレンジが可能です。

安く気軽に行きたい人から本格的なキャリアアップを目指す方まで、個々の目的にあったプログラム提供や渡航計画をたてるお手伝いをしています。

自分だけのワーキングホリデー計画を立ててみませんか?
ワーキングホリデー