海外留学Q&A

海外留学・海外生活についてよくあるご質問

私たちカウンセラーが留学生のみなさんからよく耳にするご質問を集めました。

海外留学 - Q and A

Q.どうして語学学校の手配料が無料なのですか?

  • A.海外教育研究所ではクオリティの高い留学カウンセリング(キャリアデザイン)により、正確に各学校の情報をお伝えしております。それらの実績をご評価いただき、世界各地の語学教育機関より費用をサポートしていただいております。また、無駄なコストを徹底的に削減した結果、皆様にご満足いただける料金で語学研修を提供できるようになりました。
Q.語学学校のリストを拝見したのですが、もしそれ以外の学校への入学を希望する場合に
  サポートをしていただくことは可能ですか?

  • A.もちろん可能です。お客様よりご依頼いただいた学校とコンタクトをとり、学校の情報提供や費用のお見積りさせていただきますのでご遠慮なくお申し付けください。
Q.TOEFLやTOEICのスコアアップのための試験対策プログラムはありますか。

  • A.はい、もちろんあります。特に日本ではTOEICの認知度が高いのでTOEICの対策コースや無料でTOEICの試験を受検できる学校などのご紹介もしています。TOEFLのスコアは北米の大学進学に必須の英語能力証明です。
Q.大体どれくらい前から申し込みをすればよいですか?

  • A.ご参加いただくプログラムや滞在先の空き状況、ビザ取得までのスケジュールなどによって違ってきますが、平均すると4ヶ月~6ヶ月前にお申込をいただくことが多いです。
Q.宿泊先での個室滞在はできますか。

  • A.はい、可能です。ホームステイや学生寮等、相部屋と個室と選ぶことができます。
Q.友達と一緒にホームステイ先に宿泊することはできますか。

  • A.はい、アレンジ可能です。ただし、特別なリクエストになりますのでまずはご希望を担当のキャリアデザイナーまでご相談ください。
Q.現地での生活が心配なのですが、どの国でも担当の方と常に連絡はとれますか。

  • A.もちろん、日本の担当との連絡は渡航後も自由にE-mail等で取っていただけますので何かございましたらいつでもご連絡ください。また現地のサポートオフィスのある国では現地の日本人スタッフと連絡をとっていただくことが可能です。(その場合は現地サポートに加入が必要です)。
Q.長期留学する場合一度に現金をたくさんもって行くのは心配なのですが、
  生活するお金はどのように管理すれば良いですか。

  • A.長期の方は現地で銀行口座を開いて管理する方法が一般的です。もちろん、口座開設サポートなどもご用意していますので英語力のない方でも安心してください。
Q.自分のノートパソコンは持って行くべきですか。

  • A.学校のパソコンは無料で使えますし、インターネットカフェも多くありますのでメールをチェックする程度であれば十分かと思いますが、個人的によく利用する方であれば持っていかれたほうがいいかもしれません。学校によっては生徒が自由に無線LANを利用でき自分のパソコンを使えるようになっています。
来社相談
メール相談
メール相談