エンターテイメントの世界で活躍の場を広げよう! メディア・映画・映像系

医療分野といっても医師(各種)、看護師、医療事務、医療通訳、薬剤師、MR (Medical Representative)、カウンセラー、医療技術職など様々な専門分野があります。
また福祉分野も介護福祉士、理学療法士、社会福祉士、保健師、栄養士など活躍の場は幅広くあります。
医療分野/福祉分野もそれぞれの職業はとても専門性の高い職業と言われており、各国の認定資格や国家資格が必要な職業もありますので、比較的長期の留学になる場合が多いです。
また、既に日本にて医師や看護師の免許を取得済み若しくは現在勉強中の方には、医療現場で活用できる医療英語コースなどもございます。

参加条件

年齢
18歳以上~
英語力
中級以上(高い専門性が求められるため、日常会話や一般的なアカデミック英語以上のコミュニケーション力が求められる場合があります)
経験
未経験者~学士号保持者(経験値に合わせてご案内致します)
予算の目安
医療英語コース1ヶ月の学費―約20~50万円
学位取得の年間学費―約100万円~

こんな方にお勧めです!

学べる内容・学部の一例

  • Medical(医療学)
  • Nursing(看護学)
  • Dentistry(歯科医学)
  • Nutrition(栄養学)
  • Medical Engineering(医療工学)
  • Pharmacy(薬学)
  • Healthcare(健康管理)
  • Social Work(社会福祉)
  • Clinical Psychologist(臨床心理学)
  • 各種医療分野
  • Medical English(医療英語)
  • English for Pharmaceutical(薬学英語)

etc・・・

『外国語×医療分野』・・・人気の職種は?

医師、ソーシャルワーカー、セラピスト等は独自に開業がしやすい分野となっています。
ソーシャルワーカーやセラピストはその国の社会背景などを反映したニーズがあるのが特徴です。
例えば複雑な背景を持つ家族が多いアメリカなどでは、子供を守るためのソーシャルワーカーやセラピストが病院やクリニック等で活躍しています。
また、セラピーにはミュージックセラピー、ダンスセラピー、アートセラピー等、様々な分野を融合させたセラピーがあり、海外で学ぶことのできる分野の一つとなっています。

医療・福祉分野の留学について専門カウンセラーに相談する

  • 来社カウンセリングを予約
  • 電話カウンセリングを予約
  • メール相談

短期(1カ月間)から長期まで、ご希望の期間やご予算、やりたいことに応じて様々な留学プランをご案内できます。

業界のエキスパートに聞きました

あなたはどのタイプ?

期間で探す

期間別プラン一例
1カ月~3カ月間
カナダにて語学+医療英語を学ぶ
アメリカの名門大学にて医療英語集中講座に参加
イギリスにて2週間から参加可能な医療英語コース
社会福祉関連のNGOでボランティア活動に参加する(フードバンク、ファンドレイジング等)
4カ月~1年間
オーストラリアの専門学校にて福祉・ケアワーカーの仕事を学ぶ
カナダの専門学校にてヘルスケアアシスタント資格を取得
大学・大学院で専門分野の学部聴講プログラムに参加する
1年~4年間
各国の大学や大学院へ進学し医療分野の学位を取得する
カナダの専門学校にて看護学を学び医療現場でインターンシップ
※英語力に自信がない方には、全てのコースには事前の語学学校を付けることが可能です。
※この他にも多数のコースがございます。

医療・福祉系のプログラム一覧

 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン