世界を舞台に学ぶ 海外大学進学

高校卒業後、海外大学進学をお考えの方へ

日本で高校を卒業後、大学進学は海外で・・・とお考えの高校生の方には、ご希望の環境と学びたいことや条件に合わせて最適な進路設計をご提案致します。

海外大学進学に必要な条件

英語力・成績・予算 図

海外の大学進学・大学院進学には、英語力、成績などで入学条件が大きく左右されますので、早いうちから進学に向けての進路相談と準備が必要です。
また、国によって教育システムが違うため、ご自身にあった進路や学部を決め進学先の教育システムを理解しておきましょう。

※大学によりこの他の条件を求められることがあります。

各国の教育システムについてはこちらへ

A.直接大学入学日本にて全ての入学準備を整え、直接大学へ出願するパターン

入学条件

英語力・・・TOEFL550以上(アメリカ・カナダ)IELTS6.0以上(イギリス・オセアニア)
GPA・・・出願大学により異なる
その他・・・エッセイ、推薦状、面接、SATなどが求められる場合がある

こんな方向け

・既に海外大学の入学条件(英語力・成績など)を満たしている方
・学びたい学部や大学が絞られている方
・既に十分な英語力がある方

B.条件付き大学進学日本からは英語力証明以外の出願書類を提出し、仮入学許可書を発行してもらうパターン

入学条件

英語力・・・TOEFL500以上(アメリカ・カナダ)IELTS5.5以上(イギリス。オセアニア)
GPA・・・出願大学により異なる
その他・・・エッセイ、推薦状、面接、SATなどが求められる場合がある

こんな方向け

・大学進学先は決めておきたいが、英語力が足りない方
・効率よく大学入学を果たしたい方

高校生から大学進学を目指す方へサンプルプラン

Aくんの場合

まだ英語力に不安がある・現地で大学を決めたい

こんな方にお勧めの進学プランは・・・

大学内で英語を学び、現地で進学カウンセラーと共に進学先の大学を決定

アメリカでの一例 Concordia University(CA州)

Concordia University(CA州)

カリフォルニア州ポートランドにあるこの大学は、市内から30分ほどの便利なロケーションと美しい自然に囲まれた環境が魅力の人気大学です。
キャンパス内には、英語準備コースが併設されており、まずはこちらで英語を学びます。
英語準備コースを運営している団体は、アメリカ国内約600校の大学、カレッジと進学サポート提携をしているので、英語クラスで一定のレベル以上に達すれば、希望の専攻やロケーションに合わせてスムーズに大学相談と手続きが進められます。

大学・カレッジ進学先一例
大学名 都市 学部 私立・公立
Adelphi University New York 心理学、学校心理学、社会福祉、TESL、MBA 私立大学
Indiana University-Purdue University Indianapolis Indiana マーケティング、コンピューターアニメーション、地球科学等 公立大学
Grand Valley State University Michigan アスレチックトレーニング、スポーツ医学、ビジネス、映画、ビデオ制作 公立大学
Johnson & Wales University Wisconsin ビジネス、調理、ファッション商品化、ホスピタリティ 私立大学
Santa Monica College California ビジネス、ダンス、映画、ビデオ制作、インテリアデザイン 私立大学
他多数

Bくんの場合

世界ランキング上位のハイクラス大学を目指したい!!

こんな方にお勧めの進学プランは・・・

イギリスの場合

① 高校の成績は平均点以上ある(高校の成績は一定レベル以上であれば入学可能です。)

② 英語力はIELTS4.5(TOEFL450)以上ある(英語力の足りない方はご相談ください)

イギリスにある大学の一例 University of Sussex(ブライトン)への進学

University of Sussex(ブライトン)への進学

サセックス大学は、イギリス国内ではTOP22位以内、世界ランキングでは130位(QS University Rankingより)(※同ランキング上、慶応大学は142位)と各分野で高い研究成績や学術レベルを誇る大学の一つです。こちらの大学に隣接しているファンデーションコースでは、通常の英語準備コースとは違い少人数制で質の高い講師陣により、入学時にGPAが平均点くらいの生徒さんでも、国内トップランクの大学に進学することができます。ファンデーションコースの1年間では、英語学習と共に一般教養から各専攻の基礎知識を学びます。ファンデーションコースの成績により進学できる大学が変わりますが、コース終了後には、約90%の生徒が50校以上の提携大学のいずれかに進学しています。また、更にハイレベルな大学進学(オックスフォード大学やケンブリッジ大学などランキング上位大学)を目指す場合には、Aレベルコースという進学準備コースもご用意しています。(※高校2年生からの編入も可能です。15歳以上~)

Cくんの場合

短期間で大学卒業を目指したい!(基礎英語力がある方なら3年間で卒業を目指せます)

こんな方にお勧めの進学プランは・・・

オーストラリアの場合

① 英語力:IELTS5.5以上② 高校卒業資格

この2つの条件を満たしていれば、ディプロマコースへの進学が可能です。
(英語力が足りない方はご相談ください)

オーストラリアにある大学の一例 Deakin University(ディーキン大学)への進学

Deakin University(ディーキン大学)への進学

こちらの大学はメルボルンにある州立総合大学です。広大なキャンパスに充実した設備を持つ地元では人気の大学です。オーストラリアには、通常1年間のファンデーションコースを終えてから大学1年生に進学するため、合計4年間で学士号を取得することが可能です。
1年目のディプロマコースでは、英語の学習と大学1年生で学ぶ基礎知識を並行して習得していきますので、効率よく大学の2年生へと進むことができます。

オーストラリアにある大学の一例

※上記以外でも国別に同じようなシステムのプランをご用意しております。
大学進学は将来の進路設計に関わる大切なステップです。まずは細かいご希望や条件をお聞かせください。

海外大学進学について専門カウンセラーに相談する

  • 来社カウンセリングを予約
  • 電話カウンセリングを予約
  • メール相談

短期(1カ月間)から長期まで、ご希望の期間やご予算、やりたいことに応じて様々な留学プランをご案内できます。

海外大学進学のプログラム一覧

 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン