羽ばたけ!未来のグローバルリーダー 海外インターンシップ特集

海外インターンシップとは

インターンシップ生=研修生という位置づけのもと一定期間、企業内で実務(若しくはそれに相応するもの)を体験します。もともとはアメリカから広まった制度ですが、現在では多くの日本企業も就職前の学生向けインターンシップ制度を採用しており、就職した後のミスマッチ対策や学生若しくは若年層社会人が新しい環境で職場体験をすることによる自身の適正確認、視野拡大に役立てられています。

海外と日本のインターンシップの違いは?

日本では「体験型インターンシップ」が多いようですが、海外では「参加型インターンシップ」が主流となります。インターンシップ先やプログラムにより任せられる内容や英語使用頻度が異なりますが、実際に企業の事務アシスタントを任せられることや英語力が認められれば接客を一部任されたり、ミーティングに参加させてもらえることもあります。また、初めは単純作業しか与えられなかった業務も、日々自分から声をかけ、意欲を見せていれば、よりやりがいのある業務を与えてくれることもあります。
みなさん、海外のインターンシップにチャレンジする場合は、日本での自分を一旦捨てて、是非思いっきり自発的に行動してみてください!

海外インターンシップをすると何が得られるの??

日本では海外でのインターンシップは「参加型」
自ら行動し出来ることを探す、自分が得たいことを発信するなど、「自発的」な行動がとても重要です。
興味のある業界について詳しく知る機会になることはもちろんのこと、同時に日本人の中には苦手意識のある「自ら進んで動く力」が養えると考えられます。
その他にもこんなことが得られることが想定されます。

EDU*Japanを選ぶ3つの特徴

1

一人ひとりへオリジナル留学プランの作成

将来の夢や目標、心配事や条件は十人十色です。私たちは一人ひとりの語学力、目標に合ったオーダーメイドのプランを一緒に作ります。

2

幅廣い知識と世界にまたがるネットワーク

世界各国の信頼のおける教育機関、現地オフィスと連携し、留学を最後までお手伝いします。

3

キャリアカウンセリングを導入した留学相談

私共ではキャリアカウンセラー資格を持った留学専任スタッフが在籍しています。あなたのキャリアに適した方向性をプロの視点で提案します。

参加条件と費用について

英語レベルについて

各インターンシッププログラムへの参加においては、言語力や職務経験が求められる場合があります。
参加プログラムにより条件が異なりますので、詳しくはカウンセラーまでお問い合わせください。
尚、上記掲載中のインターンシッププログラムには、英語力初級レベルから参加できるものから、上級レベル(TOEIC800以上)が求められるプログラムまであり、対象者につきましても学生さんから職務経験者対象まで幅広く取り揃えています。

参加費用について

インターンシップへの参加には、各主催団体や教育機関が研修先を手配するためのプレースメント費用が設けられています。
また、専門学校や大学コースの一部にインターンシップが含まれている場合は、インターンシップ参加費用が授業料に含まれることもあります。
基本的にはインターンシップ費用は高額になるものではありませんが、事前学習として語学学校や専門学校・大学を付け加える場合には、その期間に応じて授業料が発生します。
同じ期間であっても学校授業料が含まれる場合とそうでない場合により、全体の費用が異なるケースがあります。
ご予算に応じてプランの提案をいたしますので、ご遠慮なくご相談ください。

目安の費用(インターンシップ費、滞在費、(授業料)含む)

1カ月プランの場合
30~50万円
3カ月プランの場合
45~60万円
6カ月プランの場合
100~200万円
12カ月プランの場合
150~350万円

よくあるご質問

インターンシップへ参加するにはどれくらいの英語力が必要ですか?
求められる英語力はインターンシップ先とプログラムによります。希望するインターンシッププログラムに参加すための英語力が満たない場合、または自信がない場合は、事前の英語研修をつけ加えることが可能です。
期間やロケーション、ご予算に応じてご案内いたしますので、直接ご相談ください。
インターンシップでは、実務経験が必要ですか?
実務経験が必要とされるインターンシップと、未経験でも受け入れ可能なインターンシップの種類がございます。こちらもプログラムによりますので、まずはこれまでのご経験をお聞かせくださいませ。尚、海外でのインターンシップはアルバイトやボランティア経験も認められることが多くあります。
学生さんでも参加しやすいものもございますのでご安心ください。
職種や業種を選ぶことはできますか?
インターンシップ先を決める際には、企業側も参加者の英語力と実務経験、やる気をチェックします。参加者のみが企業や職種を選ぶのではなく、双方の合意のもとにインターンシップ先が決定いたしますので、一方的に選ぶことはできません。ただし、多くのプログラムにおいて、優先順位をつけて頂き、いくつかの希望を出して頂くことができます。
インターンシップの経験を履歴書に書くことはできますか?
帰国後の就職・転職活動の際には、もちろんインターンシップの経験を記載することが可能です。企業によっては、修了証書を発行して頂けるところもございます。
参加において、ビザなどは必要ですか?
プログラムにより異なりますが、多くのプログラムにおいてビザ申請が必要となります。お申し込み後にはビザサポートも行っておりますので、ご安心ください。
滞在先はどのようになりますか?
インターンシップ期間中の滞在先の手配を希望される場合は、弊社にてお手配が可能です。
参加費用はいくらほどかかりますか?
インターンシップへの参加費用は各プログラムにより異なります。資料中にあるサンプルプランは一定期間の学校を含めておりますので、学校の有無、期間により変動いたします。ご予算に合わせて相談をさせて頂きますので、詳しくはご来社若しくはお電話にてご相談くださいませ。
どのくらい前に申し込む必要がありますか?
プログラムや国により異なります。インターンシップを含んだプランの場合は、事前に現地企業との確認やビザ申請が必要になることが多いため、カ月~年ほどの準備期間があった方がよろしいかと思います。留学の準備は出来るだけ早めの方が、予算調達や英語勉強もはかどりますので、出来るだけ早めのご相談をお勧めします。
帰国後の就職サポートなどはありますか?
私共ではご出発前から就職や転職を見据えたキャリアカウンセリングを行いながら、最適なプランを提案しております。企業紹介は行っておりませんが、ご帰国後、希望者には就職活動の仕方、就活において留学やインターンシップのアピールの仕方、スキルの棚卸や自己分析を共に行い、最大限留学とインターンシップを活かすことができるようサポートしております。

ご出発までの流れ

国ごとのインターンシッププログラム一例

組み合わせ自由・短期企業インターンシップ

ロケーション
ロサンジェルス・ニューヨーク
対象者
18歳以上~
内容
アメリカのビジネスの現場を体験したい!という方にお勧めのプログラム。一般企業、NPO団体等、多種多様な企業より、ご本人の英語力とご経験に合わせて企業をマッチング。インターンシップのみを体験することも、語学留学や専門留学などの集大成として最後に組み合わせることも可能な短期インターンシップ。
業種一例
出版・メディア関連、アパレル関連、自動車関連。ホテル・ホスピタリティ関連、旅行関連、小売店関連など(NPO団体の場合は、教育系、医療系、アート系、人権保護系、エンターテイメント系など)

体験談(O.Aさん 女性 大学生)

期間:約2ヶ月間
参加プログラム:語学学校 + ニューヨーク大学短期コース + インターンシップ

▼留学をした目的、きっかけは何ですか?

元から英語を学ぶのではなく、英語で学びたいという思いがありました。ニューヨークを訪れるのは三度目でしたが、前はできなかったこと(ファッションウィークに参加、ネイティブにインタビュー、ドラマ撮影を見る)を全部やり遂げ、他の人が経験したことがないことをやってみたかったからです。

▼インターンシップ先の詳細について教えてください。

職種:メディア
業種:映像情報製作・配給業
職務内容:レポート、取材の同行
インターンシップ期間;1ヶ月
印象に残ったこと:聖パトリックデーのパレードの撮影に同行し、道行く人にマイクを持ってインタビューし、撮影してもらいました。また某人材派遣会社の祝典パーティーにも参加し、元経済大臣の姿をお目にかかる機会をいただきました。

▼これまでの留学生活を振り返ってみていかがでしたか?

今までで一番濃い留学生活でした。思い通りにいかないこともありましたが、自分のやりたいことを全てクリアし、また思ってもみなかった機会を得ることができました。人と同じようなことをするのではなく「自分しかできないこと」ができた留学でした。

▼今後留学される方へアドバイスなどあればお願いします!

人の目を気にせず、自分のやりたいことをやるのが一番だと思います。留学中は酸いも甘いも経験すると思いますが、どれも「経験」で自分の一部なので苦しい状況でも楽しんでください。

ニューヨークにて本格ビジネスインターンシップ

ロケーション
ニューヨーク
対象者
大学3年次以上~
学校
Manhattan Institute of Management
内容
世界のビジネスの中心ともいわれるニューヨーク(マンハッタン)の金融街にキャンパスを置くビジネススクールが主催する【国際ビジネス+企業インターンシップコース】。6カ月間のビジネスコースでは、国際マーケティング、マネージメント、E-ビジネス、プロジェクトマネージメント、人事、ビジネスコミュニケーションなどビジネスの基礎にあたる様々な知識を習得できる。コース参加中にはおおよそ108時間の企業トレーニングが組み込まれており、アメリカの企業で就業経験を積みながら学ぶことが出来る。インターンシップ先は学校との相談の元決定。

体験談(A.Mさん 女性 34歳)

期間:約6ヶ月間
参加学校:MIMニューヨーク
コース:Business Administrator Course for Graduate + インターンシップ

▼留学をした目的、きっかけは何ですか?

キャリアチェンジのため。元々海外に行くことは好きで、ダイビングをしに何か国も訪れていましたが、そのうちにいかに自分が閉じた世界にいるかということに気づき、決断しました。

▼なぜ今回の現在の学校(留学プラン)を選ばれましたか?

プログラムの内容(インターンがあり、再就職に有利だと思った)国籍比率(より日本人、アジア人の少ない学校)授業料(ニューヨークにしては、かなりリーズナブル)ロケーション(ビジネスを学ぶなら金融の中心がいいと思った)

▼インターンシップ先の詳細について教えてください。

職種:Digital Marketing
業種:Consultant For small business
職務内容:SNSを使用したsmall business向けのマーケティング、広告
インターンシップ期間;1ヶ月
印象に残ったこと:SNSが企業戦略として非常に使えるものだということが分かりました。ニューヨークのすごい人たちと知り合え、たくさんの学びと刺激がありました。Bossは60歳overの男性でしたが、私たちの比にならないレベルにデジタル分野に精通し、戦略的に企業をサポートしていて圧巻でした。

名門大学エクステンションコース+企業研修

ロケーション
カリフォルニア州(ロサンジェルス近郊、サンフランシスコ近郊)
対象者
大学4年生以上~社会人
内容
世界ランキング上位の名門大学にて、『語学研修』+『ビジネス専門』+『企業インターンシップ』を経験。ビジネスの知識習得と本格的な企業経験を積むことで、留学後には世界で活躍する即戦力候補に!グローバル人材に求められるスキルであるプレゼンテーションスキル、自発的な行動力、折衝力、異文化理解などを大学の校内で体験的に学ぶことが出来るところも魅力の一つ。大学の知名度と内容共に申し分ないコースです。
※参加者の語学力により語学研修パートを除く若しくは延長することも可能です。

カナダのビザ規定の変更によりインターンシップ期間が短くなる可能性がございます。詳しくは直接お問い合わせください。

本格的な企業インターンシップがしてみたい!

ロケーション
バンクーバー
対象者
18歳以上~(学生可)
学校
Gastown Business College
内容
こちらのビジネススクールは留学生専門の学校。英語基礎力とビジネス基礎力を身に付けた上で、本格的な企業インターンシップが出来るプログラムを提供している。インターンシップ先企業は学校が独自に開拓しており、職種、業種も様々。通常ではなかなか体験することができない『空港業務』や『日系有名企業での貿易業務』など希少なインターンシップ先も取り扱いがある。
学校内にキャリアカウンセラーが在籍しており、生徒一人一人の将来の希望に合ったインターンシップ先を相談できることも魅力的!
職種一例
材系、空港系、旅行系、金融系、貿易系、ファッション系、食品系、環境系、音楽系、メディア系、スポーツ系、インテリア系、教育系、ホテル系、IT系、イベント製作系等
業種一例
事務職、営業、経理、国際貿易職のアシスタント、マーケティング、講師補助、データ入力、カスタマーサービス、書類作成

カスタマーサービス・接客業 有給インターンシップ!(最大5000ドルの奨学金給付あり)

ロケーション
バンクーバー・トロント
対象者
18歳以上~
学校
ILAC・School of Service Excellence
内容
カナダ発祥の定評ある語学・専門学校。専門学校では主にカスタマーサービスに関わる知識を集中的に養う。コース期間中には、多数の企業見学やカスタマーサービスを極める有名企業からのゲストスピーカー(スターバックスやベンツ、アメリカンエクスプレスなど)を招き入れたワークショップが含まれ、非常に実践的な内容が好評。接客業には興味があるけどホテル業務のみでなく、企業での研修を希望する方にもお勧め!(インターンシップ期間はコースにより2週間、5カ月間、6カ月間の3コースより選択可能)
業種・職種
イベントスタッフ、ストアアシスタント、オフィスワーク、ホテルフロント、ゲストサービス、レストランウエイター、バリスタ、ツアーデスクアシスタント、語学学校サポートスタッフなど

1年間で語学+ビジネス専門+企業研修!集中プラン

ロケーション
バンクーバー・(トロント)
対象者
18歳以上~(学生可)
学校
St.George International College + Sprottshaw College
内容
就職率抜群の老舗ビジネスカレッジと語学学校が連携したプログラム。まだ語学力に自信はないけど、1年以内に語学力もビジネススキルも実践力も積んでスキルアップしたい方にお勧め!大学生やビジネス経験の浅い方から始められるコースもあり、基礎から専門科目を学ぶことができる。
※専門コースについて:ビジネスコースの他にホスピタリティ、貿易、チャイルドケア、ツーリズム、マーケティングコースもございます。
※期間について:更に長期間の留学、インターンシップを希望の方には、最大で約1年間有給にてインターンシップのできるプログラムもございます。詳しくは直接お問い合わせください。

コスト重視!ホテルで住み込みインターン

ロケーション
カナダのリゾート地バンフ
対象者
18歳以上~(25時間以上の接客経験必要)
内容
カナディアンロッキー山脈の中心的観光地であるバンフ。こちらは夏季には登山、ハイキング、冬季にはスキーなどで賑わう世界的有名なリゾート地。インターンシップ期間中には、時給制にて給料がもらえ、ホテルのスタッフ寮をお得なお値段で使用できるため、全体的なコストを抑えて長期滞在することができます。リゾート地でのホテル勤務はほとんどの場合、完全英語環境の為、日本では味わえない大自然の中、英語漬けになりたい方にはお勧めです!
業種・職種
ホテルでのフロントスタッフ、ラウンジサービススタッフ、カフェ、レストランの接客スタッフ、ハウスキーピングスタッフ、清掃スタッフ、コックなど

語学研修+ボランティア(動物・環境・幼児教育)

ロケーション
バンクーバー・ビクトリア・トロント・その他郊外都市
対象者
18歳以上~(学生可)
内容
カナダ国内の様々な都市にて多くのボランティア先を持つ団体。英語力と経験値により、初心者向けから上級者向けまでのボランティア・インターンシップ先をご紹介。海外の幼児教育に興味がある方、日本では味わえない雄大な自然の中で環境保護活動をしてみたい方、英語で動物愛護に携わってみたい方にお勧めです!(語学学校との組み合わせ自由)
★これまでには、ビクトリア州にある動物園でのアシスタント、幼稚園での保育士アシスタント、森林保護団体での住み込みボランティア、犬、猫の愛護団体などをご紹介させて頂きました。

1年以上の長期インターンシップ(就労希望者対応)

ロケーション
バンクーバー・トロント・ビクトリア・その他都市
対象者
18歳以上~(25時間以上の接客経験必要)
内容
カナダの公立大学若しくはカレッジにて、ビジネス、ホスピタリティ、IT,幼児教育、デザイン、福祉等様々なコースの中から身に付けたい分野を選択。知識と技術を身に付けた後に、8カ月~3年間までのオープンワークパーミット(就労ビザ)が取得でき、本格的な有給インターンシップが出来る。出来るだけ長く海外就労経験をしたい、お給料をもらいながら企業で働きたい、インターンシップ前には専門知識もしっかり身に付けたい方にお勧め。※カナダにはユニバーシティーカレッジといわれる教育機関があり、実践的な専門コースで学士や純学士に相当する修了証を取得できる。
専門コース
ビジネス、IT,メディア、デザイン、福祉、幼児教育、ホスピタリティ、観光、航空系、 看護、スポーツ、エンジニアリング、芸術など

カフェバイトでは物足りない!短期でも企業研修

ロケーション
シドニー・メルボルン・ブリスベン・その他都市
対象者
18歳以上~(学生可)
内容
語学学校やワーキングホリデー中のアルバイトと組み合わせて参加できる企業インターンシップ。
企業により週1回から参加可能な企業や半日のみにインターンシップもあるため、語学学校だけでは物足りない、ワーキングホリデーでは飲食店のアルバイトしかできないので、企業で働いた経験もほしい方・・・という方にはお勧め!
業種・職種
マーケティング系、スポーツ企業系、メディア系、アート・音楽系、旅行系、ホスピタリティ系

All English!地元企業で本格インターンシップ

ロケーション
シドニー・メルボルン・ブリスベン・その他都市
対象者
18歳~30歳(学生・社会人)
英語力
IELTS6.0以上
内容
オーストラリアの地元会社から外資系会社まで、全国に1700以上の研修先を用意。インターンシップ先はビジネス系からサービス系、研究系、デザイン系まで多岐に渡り、ホテルであれば5スターレベル、一般企業であってもアクセンチュア、BMW、ジョンソン&ジョンソン等、世界規模の企業が多数。英語のハードルは高めだが100%ローカルインターンにチャレンジしてみたい方は是非!
業種・職種
会計、メディア、イベント、教育、福祉、ホスピタリティ、観光、人事、IT、海洋学研究、広報、マーケティング、スポーツ、建築、土木、ファッション、動物、法律、医学など

希少!オークランド市内で「語学+本格企業体験」

ロケーション
オークランド
対象者
18歳~30歳(ワークングホリデービザ取得可能者)
学校
Kaplan International
内容
オークランド市内にある雰囲気の良い語学学校。こちらの学校で一定レベルまで英語力を伸ばした後には本格的な企業インターンシップを経験できるニュージーランドでは珍しいプログラム。専任スタッフと相談の元、自分に合った企業を紹介。語学研修のみでなく、企業インターンに挑戦してみたい方にお勧め。語学力に自信のない方は基礎英語コースの延長も可能。
職種一例
農業、IT系、教育系、イベントマネージメント系、金融系、社会福祉系、サービス業系、人材系、レジャー系、広告系、リサーチ系、マーケティング系、貿易系、NPO団体等

日本人の少ない環境で語学+企業インターンシップ

ロケーション
ダブリン
対象者
18歳~30歳程度
学校
Centre of English Studies
内容
ダブリン市内にある老舗語学学校にて語学研修後、英語力が中級以上でインターンシップに挑戦!スタート時の英語力により語学研修期間が変動するが、最低4週間の語学コースから企業インターンシップに参加できるため短期間でも生きた英語を習得できる。アイルランドは語学学校にも街にも日本人が少ないため、英語漬けの環境間違いなし。インターンシップ期間は最低4週間~最長6カ月間まで。
職種一例
ボランティア系、ショップ店員系、ホスピタリティ系、オフィスワーク系、事務・営業アシスタント等(インターンシップ参加期間により紹介可能企業が限られます)

フランクフルトで企業インターンシップ

ロケーション
フランクフルト
対象者
18歳以上~(ワーキングホリデービザ申請者のみ)
内容
ドイツの商業・観光都市フランクフルト市内での企業インターンシッププログラム。インターンシップ先は主にホテル系、メーカー系が多く、業務経験はなくても参加が可能。参加に際してはドイツ語若しくは英語でのコミュニケーション力が必要となる為、先に語学学校に通うことも可能。語学力は求められるが、英語圏以外でチャレンジしてみたい方にはお勧め。
※インターンシップは最低1ヶ月間、最長6カ月間まで
※使用言語は英語若しくはドイツ語。事前語学研修をつけることも可能。詳しくはご相談くださいませ。

体験型インターンシップ&ボランティア

ロケーション
フランクフルト市内、郊外
対象者
18歳以上~
言語力
英語若しくはドイツ語 初心者~
内容
ドイツならではのユニークな体験型プログラム。それぞれのプログラムには未経験者から参加可能で、職人から技や技術を学ぶ機会もあり、本場でしか味わうことのできない体験&スキルアップになること間違いなし!おけいこ事としてレッスンを受けるのではなく、実際に職人さんや従業員と一緒に働く現場を体験できる為、日本では味わうことのできない貴重なインターンシップとなるでしょう。これまでには未経験者の短期参加から、日本でパン職人をしている熟練者まで、様々なバックグラウンドをお持ちの方が参加している。
専門コース
ビジネス、IT,メディア、デザイン、福祉、幼児教育、ホスピタリティ、観光、航空系、看護、スポーツ、エンジニアリング、芸術など

この他にも多くのインターンシッププログラムのご紹介が可能です。 詳しくは専任カウンセラーまでご相談ください。

その他 海外インターンシップのプラン例

 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン