留学ニュース

[アメリカ留学]実施訓練の許可制度OPTについて

2009.06.10

アメリカ留学 ~アメリカで合法的に働くには?~

アメリカOPT取得留学


留学ニュース概要

OPT(Optional Practical Training)とは、アメリカの大学や専門学校などを卒業後(コース期間9ヶ月以上)、留学生が申請できる実務研修期間です。移民局からの許可で、最高12ヶ月間合法でアメリカで働くことができる許可のことを言います。OPTは大きくOPTとCPTの二種類に分かれます。OPT(Optional Practical Training)とは、一般の留学生が卒業後に与えられる12ヶ月の実施訓練の許可制度です。CPT(Curricular Practical Training)は、学校に通いながらも合法で企業で実務体験をできる就労許可です。学業の一環として行い、自分が勉強しているプログラム中の場合だけに限り取得できるビザです。たとえば学校のワークスタディやインターンをする際に必要になります。OPTはどのプログラムでも取得できるものではないのでご注意ください。

OPTに関する最新プログラムはこちら>>

※詳しくはお問い合わせ下さい
 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン