留学ニュース

[ 豚インフルエンザ]現地からの最新情報!

2009.05.02

豚インフルエンザ ~現地からの最新情報~

ニュース概要

メキシコで多くの感染者が確認されている豚インフルエンザについて、留学を予定されている方、検討されている方、すでに渡航済みの方およびそのご家族など、ご心配な方も多いことと存じます。現在、メキシコ以外の国においても感染者が確認され、警戒も強められておりますが、外務省発表による渡航延期勧告地域には、アメリカカナダを初めとする当社でご案内しております渡航国は含まれておりません。現地の状況については、随時学校関係者等により状況確認を行っておりますが、これまで留学生の受け入れを中止している国、学校についても一つもございません。その為、弊社では通常通り留学プログラムのご案内を行っております。今後については、状況に応じて随時対応を検討させていただきたいと思いますが、何かご不安やご質問等ございましたら、どうぞお気軽にご相談下さいませ。
尚、下記は豚インフルエンザの状況について海外各国の学校関係者などから届いているメールの一部となります。参考までに掲載させていただきます。

【数都市にキャンパスを展開する学校】

★ Study Group ★

The US government has made encouraging statements today with reassurances that the USA is a safe place to travel to and that the isolated cases of swine flu that have been discovered here have been well contained and all successfully treated. However, as global media reporting intensifies, depending how the situation develops it is likely that this event will negatively impact some people’s confidence in travelling to the USA.
If parents/students raise concerns with you about the safety of travelling to the USA, I suggest you inform them of the following:

– The instances of Swine Flu found in the USA have been isolated cases that have all been successfully treated. The USA is extremely well prepared to handle such medical situations and there is a high level of confidence that this situation will continue to be well contained and controlled.

– President Obama and other US government representatives have issued statements today stating that it is safe to travel to the USA.

– Study Group USA is committed to maintaining the health & safety of its staff and students and in light of the current situation it is taking every precaution to ensure that there is no health risk in our schools.

– Our school staff are now being extremely vigilant with all cases of student illness. Any student reporting flu symptoms will be referred to a doctor and will not be allowed to return to school without first being cleared.

– Our students are being strongly advised against making any vacation trips to Mexico during their time in the USA.

– Our students will be reminded of the importance of cleanliness as a means of preventing infection and to support this we have placed hand sanitizer dispensers throughout all our schools.

Regards,
Director of Enrollment Management, Study Group USA

〈和訳〉
本日、アメリカ政府は、アメリカは安全な旅行目的地であること、また国内で発見された豚インフルエンザに関しては適切な対処がなされたと発表しました。しかしながら世界中のメディアの報道姿勢によっては、この現状が海外渡航を検討する多くの人にネガティブに捉えられていることも事実のようです。
アメリカで発症した豚インフルエンザは、至って一部地域のみで、それも生死に関わるような大きな問題になることなく対処されています。またアメリカはこういった状況に対応できるだけの医療体制と技術を有していますので、全く懸念の余地はないと考えます。オバマ大統領を始めとしたアメリカ政府当局筋は、アメリカは渡航先として至極安全な場所であるとの声明を出しました。以下が、それに基づく当校の方針です。
当校では全ての学生およびスタッフの健康と安全の確保に全力を尽くします。
当校の全スタッフは、現在全ての学生の状態に目を配らせており、インフルエンザに類する症状が認められた生徒は病院へ同行すると同時に、完治するまでは登校を認めません。
当校の全ての学生へは、休暇期間中にメキシコへ渡航することを固く禁止しています。
インフルエンザ感染の予防措置として、当校全てのキャンパスに除菌スプレーを配置し、学生へはそれを心がけて使用するよう指示をしています。

【カナダ】

★ KGIC ★

Dear KGIC Education Group Partner,

I would like to take this opportunity to thank you for your continued support of KGIC over the last year and also to address the current concern over the global outbreak of the swine flu. I will update you on the current condition in Canada as well as the precautions that KGIC is taking to ensure that all students are safe at all our campuses.
Currently media around the world is focusing on the spread of this new form of influenza. In this coverage Canada is being mentioned as a country where the flu is present. While there have been 13 cases of the flu reported across Canada, none of these cases have been serious enough for the patients to go to the hospital. I repeat there have been no cases of the flu in Canada serious enough to go to the hospital. In terms of safety, Canada is perhaps the safest country to be in due to the excellent health care system.
KGIC is also committed to providing a healthy and safe environment to study in. As soon as the news of the outbreak in Mexico was reported all KGIC campuses quickly took actions:

・ Hand sanitizers and extra soap have been placed throughout our schools
・ Memos highlighting hand washing and other personal hygiene tips to reduce the spread of influenza have been passed out among staff and students
・ Increased disposal of garbage and cleaning of bathrooms

We encourage you to feel free to contact me or your local KGIC representative with any question that you might have.

Marketing Director

〈和訳〉
世界流行の兆しが懸念されている豚インフルエンザですが、カナダにおける最新の状況報告および当校の全てのキャンパスにおいて生徒が安全に学ぶための対策についてご報告いたします。
現在、世界各都市のメディアで新型インフルエンザの流行のニュースが報道されています。カナダも感染が報告されている国の一つとなっており、これまで13名の感染者がカナダ国内で確認されていますが、その全ての患者さんはほとんど回復しており、症状も軽く入院も不要とされております。そのうち1件も深刻な状況の患者さんはいません。安全性についても、カナダは医療システムが世界の中でも特に整っており、最も安全な国の一つとされております。また、KGICにおいても、留学生のために健全で安全な環境作りに全力を尽くしており、メキシコでの最初の感染報道の直後に、KGICの全ての生徒・関係者へ向けて各自下記の対策を徹底するよう指導しております。

・ 校内において消毒剤と石けんの追加配置
・ 生徒やスタッフ間での感染や拡大を防止する為、手洗いと各自での衛生管理を徹底
・ ゴミ箱の追加設置、手洗い・洗面所のクリーニング実施

★ ILSC ★

パートナーの皆様

本日はSwine Flu『豚インフルエンザ』に関してご連絡差し上げます。ここ数日、皆様よりこの件で多くのお問い合わせをいただいており、この場で現地の様子とともに、豚インフルエンザの脅威による渡航の延期などをお考えの方に対する当校のポリシーに関してお知らせいたします。
<カナダ現地の状況>
・ もちろんカナダでも新型インフルエンザに関して、テレビ・新聞などで報道されております。一般市民への注意は「石鹸で手を洗う事」、日常生活においては普段と何ら変わりはありません。
・ WHOがこの事態をフェーズ「5」に引き上げた事と、日本での報道の仕方により、渡航予定の留学生、及びご家族の方々が不安に思われる気持ちは理解できます。正しい情報をお伝えくださるエージェントの皆様は、必要以上にパニックになる事なく、冷静に判断されている事と存じておりますが、現地の状況をここでお知らせすることによりカウンセリングに少しでも役立てていただければ幸いです。
・ もちろんこの状況が今後どのようになるかは予測がつきません。しかしながら、毎年通常のインフルエンザで死亡する方の数は、米国では年間平均3万6千人、全世界で25万人から50万人に達すると言われています。カナダではこれまで13名の豚インフルエンザ感染者が見つかっておりますが、死亡者はゼロ、皆回復に向かっていると聞いております。ご参考までにお知らせしておきます。
・ ご参考までに、WHOが29日に発表した内容の日本文のリンクをお知らせいたします。

http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/2009who/09who09.html

この内容によりますと、この時点では、『WHOは通常の旅行の制限や国境の閉鎖をなんら勧告していない。』となっておりますので、どうぞご参考にしていただければ幸いです。

以上、ご報告いたしました。何かご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Marketing Coordinator – Japan

【 アメリカ 】

Dear Partner,

You may have students or prospective students who are concerned about traveling because of the threat of contracting swine flu. I want to reassure you, the students, and their families that we are carefully monitoring the situation in our schools and in accordance with US and Canadian government recommendations, we are not restricting arrivals.
“It is recommended that travellers follow the same precautionary measures as with seasonal influenza including receiving a seasonal flu vaccine, washing your hands often, covering coughs and sneezes, and staying home when ill.”
– Public Health Agency of Canada
The staff in our centers have been instructed to carefully observe students for signs of illness. Any students who do not feel well or exhibit flu-like symptoms will be asked to leave the school and to not return until they have been examined by a doctor. The same rules apply to our teachers and team members.
We do not have any known cases of swine flu amongst any of our staff or students. Unless the situation changes dramatically, we will continue to welcome new students each Monday, with the understanding that any student who arrives and displays any type of flu symptom will not be allowed to begin his or her program until they have a doctor’s evaluation.
If you have students who are overly concerned about the flu outbreak and want to delay their arrival in the US or Canada, we are happy to accommodate them with a full credit, with the exception of the $150 housing cancellation fee. We will still need to charge this for changes to homestay or residence club reservations made with less than two weeks notice. This is because we have to pay the fee to our providers.

If you have any questions about our response to this public health concern, please do not hesitate to contact me for more information.

Sincerely,
Vice President

〈和訳〉
豚インフルエンザの影響で海外への渡航を懸念されている方も多くいらっしゃるかと思います。当校ではアメリカおよびカナダ政府の方針に従い、入学する学生の到着に関して規制措置は取っていません。各政府の発表する通り、季節性インフルエンザと同様、手洗いや唾などの飛散防止を徹底し、症状が見られる人には自宅待機をお願いしています。
政府からは、学校スタッフが学生を責任を持って上記の症状を監視するよう指示が出ており、そういった症状がみられる場合は自宅へ戻り医者からの許可が出るまで登校を禁止しています。このルールは当然のことながら学校のスタッフおよび教師にも厳に適用されます。現段階ではこういった処置に至った例はなく、以降も新規の入学生は受け入れます。ただ同時に上記の症状が認められた場合には自宅待機を命じられる可能性があることもご承知おき下さい。既に入学手続きが進んでおり、渡航日の延期を検討されている方はご安心ください。今回の新型インフルエンザの懸念を原因とする場合に限り、滞在手続き費用以外は延期後に持ち越すことができるよう配慮します。

★ FLS International ★

アメリカ留学ご担当様

日本やアジア諸国で大騒ぎとなっております豚インフルエンザですが、当地アメリカでは確かに報道はされておりますが、日常生活には全く影響がなく、FLSの各センターもいつもどおりに授業を行っております。日本の場合、島国で人口密度も高くこういう伝染病には敏感なのではないかと思いますが、アメリカはメキシコに比べて衛生事情も医療体制もはるかに良く、またこのインフルエンザの症状はSARSに比べても軽いもので、タミフル等の抗生物質が有効とのことで、一般市民はまったく心配しておりません。むしろアメリカ以外の世界各国、特に日本や韓国をはじめアジア諸国で大騒ぎになっているのに当惑しているような状態です。この件に関しますお客様からのご質問等はいつでもお気軽にお寄せください。
そろそろ夏休み留学のお問い合わせも増える頃かと存じますが、FLSでは通常の英語研修プログラムに加えて観光も楽しめるディスカバーカリフォルニア、ゴルフ、テニス、サーフィンのスポーツプログラム、映画制作のシネマプログラムやダンスプログラム等たくさんの楽しいプログラムを御用意しておりますので、アメリカの留学のご相談はいつでもお気軽にご連絡ください。フェアでお会いできるのを楽しみにしております。

FLSインターナショナル

【 イギリス 】

★ REGENT ★

Hello everyone at Edu Japan.
Greetings from Regent Brighton. I hope you have a great Golden Week holiday! I wish I could be in Japan now too!
Re the swine flu, we had a briefing sent to us on this yesterday via English UK. The sitituation is being monitored daily, but so far the number of people infected is relatively low, even in Mexico, and where the virus has travelled it seems to have lost some of it’s strength. In most cases people have been only mildly ill and made a complete recovery in any case!
We don’t have any students from Mexico booked into Regent Brighton – most Mexican students go to the US and not the UK, so I think any concerns you might have could be re schools in America, not here. Only a really tiny percentage of Mexican students come to the UK, and then it’s usually to London- they don’t really know about Brighton!

With very best wishes from all of us here

【 ニュージーランド 】

★ Edenz Colleges ★

エージェント様各位

豚インフルエンザに関して、世界的に大きな報道になっておりますので、これから渡航を控えている方々のご不安なお気持ちお察しします。今NZでもオークランドにある高校の生徒たちがメキシコから帰国後感染しているとみなされて、自宅で隔離されている状態にありますが、全員回復に向かっていると報告されています。そのほか感染の疑いのある方も同様に隔離・検査されていますが、幸いNZにおいて死亡者の報告はなされていません。各個人が、うがい手洗いを徹底し、くしゃみや咳をする人からは1メートル以上離れる、予防のためマスクをするなど、感染予防を怠らないよう、在オークランド日本領事館より通達もありました。
今回のこの状況により海外渡航を延期またはキャンセルされる方がいらっしゃるかと思いますが、今のところオークランド周辺での生活に大きな混乱はなく、政府も今回のインフルエンザの状況をよく確認しており、NZにおける大流行は抑えることが出来ると感じているようです。留学生に関しても感染している方は確認されておらず、影響のあった国々からの渡航者は常に状況を把握していますが、NZへ向けた飛行機便のキャンセルは今のところありません。
また、各自の健康に関して不安な方はMinistry of Healthに相談することもでき、NZ政府は今回の状況を真剣に受け止め、適切に対応していると発表しています。NZは依然政府の迅速かつ的確な対応により、問題なく留学できる目的地として選んでいただける場所だと思っており、またそのことを今一度エージェントのみなさまに再認識していただきたくご連絡差し上げました。
また大きな変化がありましたらご連絡させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Kind regards,
Japanese Marketing and Administration
Edenz Colleges

 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン