留学ニュース

ニューヨークで「英語教授法(TESOL)」を学ぶ

2010.10.21

今回は、ニューヨークの語学学校が提供するTESOLプログラムをご紹介します。

【TESOL(英語教授法) = Teachers of English to Speakers of Other Languages】

 

日本では小学校から英語教育を導入することが話題になっており、

最近、需要の増加に伴い、弊社へのお問い合わせも増加しているのがこのプログラムです。

また、中学校などで英語教師をされている方が、長期の休みを利用して学ぶのにもお勧めです。

 

  • 国・都市: アメリカ、ニューヨーク中心部
  • 期間: 4週間 又は 6週間
  • 就学時間: 月~金曜日 9:30~17:30
  • 必須英語力: TOEFL PBT 650点、TOEFL IBT 115点、TOEIC 900点、IELTS 7以上
  • 入学日: 1月、3月、5月、7月、8月、10月、11月
  • 費用: 2,350ドル(4週間)、3,250ドル(6週間)

 

他にも下記のようなプログラムがあります・・・

  • Teaching English to Young Learners (幼児向けの英語教授法)
  • Teaching Business English (社会人向けの英語教授法)
  • TKT受験準備

 

お問い合わせは・・・

inquiry@kaigaikyoiku.jp または 03-6402-9339

 

※お問い合わせいただく時にはコード「NYRETE01」をお知らせください。

 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン