留学ニュース

スイス便り Vol. 4 モントルーより

2010.12.02

 

Montreux2.jpg

寒波の影響で、ヨーロッパ各地が大雪に見舞われたこの日。

 

ジュネーブ空港他、ヨーロッパ各都市の空港が閉鎖となる中、

列車での移動を試みる人たちでジュネーブ駅は大混雑でした。

 

Montreux1.jpg

 

幸い列車は遅れながらも走っていたので、予定通り、モントルーに

ある2校を訪問。

 

モントルーは、レマン湖畔の歴史ある街です。

現在は、ジャズフェスティバルで世界的に有名な地でもあります。

ジュネーブからは列車で1時間強、晴れの日は、右手にレマン湖、

左手にブドウ畑が広がる眺めのいいルートです。

(今回は大雪のため、残念ながら視界はほぼゼロでした)

 

St. George’s in Switzerlandは、イギリス人向けブリティッシュ

スクールとしてスタート、現在は44カ国の学生が学ぶインター

ナショナルスクールです。

 

イギリス教育の良いところは残しつつ、カリキュラムは時代に即した

IGCSEIB(国際バカロレア)、アメリカ高校卒業資格コースなど

ワールドワイドに対応できるものになっています。

 st.georges_1.jpg

イギリス教育の伝統が感じられる点を挙げると、

 

  • ハウスシステムやチューター制度があること
  • 制服があり、身だしなみをしっかり整えることを習慣づけていること
  • 寮生は全員、放課後のクラブ活動が必須であること
  • 週末も月2回は学校が定めるアクティビティに参加義務があること

 

 st.georges_2.jpg

スイスにあるイギリスのボーディングスクールといった印象です。

500名近い在校生のうち、寮生は60名と少数ですが、子どもたちは

規律ある生活を送っています。

 

 

 

2校目は、Institut Monte Rosaを訪問。

 

monte_rosa_2.jpgお城のような校舎は、何度見上げてもため息が出るほど素晴らしい!

スイスでは、一族が代々学校経営を行っている学校が多く、Monte Rosa

5代目校長とその娘のCarolineが運営しています。

Carolineの曽祖父にあたる初代校長が、オーストリアから来る子どもたち

のために女子校として創立したのがはじまりです。

 

全体で60名、9歳から19歳まで生徒が在籍するとても家族的な学校です。

 

英語を中心に学ぶEFLクラスやサマースクールも開講しているので、monte_rosa_1.jpg

私たちの生徒さんの中でも、控えめな性格のお子さんや初めて留学するお子さん

が毎年参加しています。

 

この日、生まれて初めて雪を見たサウジアラビアの生徒たちが大はしゃぎ

していました。

 

 

問い合わせ先:

Tel: 03-6402-9339

Email: inquiry@kaigaikyoiku.jp

小・中・高校生専門Website: http://www.kaigaikyoiku.jp

 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン