アメリカのニューヨーク名門大学でファッション専門留学 - Parsons School of Design

プログラム概要

ファッションデザイナーを目指す人にとって憧れの大学パーソンズ・スクール・オブ・デザインでの留学プログラムです。世界的に有名なファッション・アートの大学で、超難関校としても知られています。ここではファッションだけでなく、アートやデジタルデザインといった専攻にも力をいれており、デザイナーのマーク・ジェイコブス、イラストレーターのノーマン・ロックウェルもパーソンズの卒業生です。正規入学の場合はTOEFL550点以上とポートフォリオ提出など入学規準が厳しく、学費も高いパーソンズに、TOEFLなしで入学できて2分の1ほどの学費で修了証が取得できるのがこのサーティフィケートコースの魅力です。

このコースはファッションの分野でキャリアアップを目指す現地の学生や社会人を対象としている為、受講者の大部分はファッションの分野でキャリアアップを目指すアメリカ人で、受講は基本的に夕方や週末が中心となっており、留学生は日中に語学学校などに通学をしながらの受講が義務づけられています。修了証は2学期かけて取得しますので、じっくりと学ぶことが可能です。ファッション・アートの専門分野でのキャリアアップを目指す方におすすめのコースです。

Certificate Courseの 一例

■ Fashion Studies
ファッションデザイン / ファションマーチャンダイズ/ドローウィング、カラー理論、パターンメイキング、ファッションヒストリー
■ Fine Art and Foundation
イラストレーション / 水彩画 / 油絵 / 彫刻
■ Graphic and Digital Design
グラフィックデザイン / ウェブデザイン / DTP デスクトップパブリッシング
■ Interior Design
インテリアデザイン/ 家具デザイン / 空間デザイン / アンティーク家具


※オンラインコースでは以下のカリキュラムも開講しています。

■ Business Design for Social Impact
■ Design Leadership for Business
■ Digital Marketing
■ Fashion Business
■ Fashion Industry Essentials

プログラムのポイント

1, ファッション・アートの専門分野だけを学ぶことができる
2, 語学学校に通学しながら取得できるので語学力が不安な場合も参加可能
3, 修了証取得により、キャリアアップ・就転職活動へ活かすことができる
4, Parsonsの現役講師より質の高い講義を受けることができる
5, キャンパスがマンハッタンミッドタウンのファッション地区といわれるエリアにあり、刺激的な環境で学ぶことができる

プログラム詳細

場所:アメリカ(ニューヨーク)

期間:

修了証書取得を希望の方→平均33週間~
※数科目のみ受講希望の方は、最低3カ月間より参加可能

開始日:
9月/2月/6月の3学期制

語学レベル:
TOEFL500 / TOEIC800 相当以上 (※スコア提出の必要はありません。)

参加資格:
特になし

出願期限(申込締切):
パーソンズコース開始日の3ヶ月前まで

ビザの種類:
学生ビザ(F-1)

料金:
サーティフィケートコース:
約USD4,000~$6,000(45~70万円)※履修科目数により異なります。

語学学校授業料:
60~120万円 ※学校やコースにより異なります。

その他かかる費用:
滞在費、往復航空券、海外留学生保険、お手続き費用、学生ビザ申請費用 等

※学校やコースの組み合わせにより費用は異なります。詳しくは専任カウンセラーにご相談ください。

※為替レート、その他さまざまな理由により料金は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン