アメリカで映画製作を学ぶ

プログラム概要

映画製作(Film Making)プログラムでは、映像製作全般においてのテクニック・ストーリーの組み立て、創造的なチャレンジ、それぞれの基本を実践的に無駄なく学びます。ワークショップ前半は監督術・脚本・サウンド・撮影・照明・編集などが含まれた講義と実際にショートフィルムを製作するプロダクションのクラスで、後半は卒業作品の製作に当てられ、最終日には家族、友人を招いての上映会が行われます。アクティングプログラムでは、映画の権威が絶対的であり、俳優にとって、映像というメディアを通じてパフォーマンスを伝える映画のための演技法を学ぶことは必要不可欠となっている今日、伝統的な演技テクニックの基礎をしっかりと学ぶ一方、ステージ上と映画撮影セットでの演技法の違いを正しく理解し、その技術をしっかりと習得してもらうようカリキュラムが組まれています。

プログラムのポイント

1. 007シリーズ"レッドオクトーバー"シニアディレクター設立の本格映画専門学校
2. スティーブン・スピルバーグ、ピアーズ、ブロスナンも絶大な信頼を寄せる
3. クラスは生徒全員にインストラクターの目が行き届くよう最大16名の少人数制。
4. 初日からカメラに触れて学ぶ、徹底した実践重視のカリキュラムを提供。
5. 生徒ひとりひとりが作品を制作する。制作本数はコースにより1本~8本。
6. ニューヨーク、ユニバーサルスタジオ、ディズニーMGMスタジオ、パリ、フローレンスなど恵まれた環境の中で学べる。
7. 期間や受講ロケーションなど個人のライフスタイル、好みにより選べる。

プログラム詳細

期間:
1週間(ワークショップ)~1年

場所:
アメリカ(ニューヨーク・ロサンゼルス・フロリダ) / イギリス(オックスフォード・ケンブリッジ・プリンストン) / フランス(パリ) / イタリア(フローレンス)

開始日:
短期コース…毎月第1月曜日
1年コース…年4回(1月 / 3月 / 7月 / 9月)

語学レベル:
日常会話以上

参加資格:
高校生卒業以上。
映画を作った経験は全く必要としませんが、映画作りを真剣に学ぶ意欲があるということが最低現求められます。

出願期限(申込締切):
3ヶ月前

ビザの種類:
M1

料金例:
Film Making Program: $18,000(1年間)~
※キャンパスやコースにより異なります。詳細はお問い合わせください。

含まれるもの:
コース授業料・教材費
※詳しくはお問い合わせ下さい
※為替レート、その他さまざまな理由により料金は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン