人種差別の少ない国 ニュージーランドで幼児教育を学び、インターンシップにチャレンジしよう!

プログラム概要

世界の教育者が注目するニュージーランド独自の教育理念『テファリキ』を学び、実際に現地の幼稚園でどのように具体的な教育が行われているのかを見学します。現地の先生方に直接質問をすることができます。幼稚園見学後は、そこからつながる現地小学校との連携なども学び、現地小学校では低学年の児童に対して日本文化を紹介する2時間の教育実習を実施します。
研修の後半は、現地の幼稚園でのボランティア活動に(2週間〜)参加します。

★ティファリキとは★
1996年よりニュージーランドの教育方針として取り入れられた「テファリキ(Te Whāriki)」。その語源は、ニュージーランドの先住民マオリの言葉で「編んだ敷物」という意味があります。ここに込められた意味は、多様なバックグラウンドを持つ子供達「誰もが乗ることのできる敷物」を象徴していると言われています。
ニュージーランドでは、幼稚園から高校までこのティファリキという方針を元に教育がなされており、子供たちの主体性や学ぶ力、考える力を養うことができるよう施されています。

【テファリキに含まれる5つの要素】

●Well-being:
子どもの健康と幸福感が育まれる
●Belongings:
子どもと家族が所属感を感じられる
●Contribution:
学習の機会が平等であり、子ども一人ひとりの貢献が価値あるものとされる
●Communication:
自分たち、そして他の文化の、言語や象徴が育まれ守られる
●Exploration:
子どもは、自分から様々なことを試すことを通じて学ぶ

様々な国籍、バックグラウンドを持つ国民が集まる多民族国家ニュージーランドならではの教育方針。
日本でも近年注目されており、教員などの視察も増えています。


サンプルスケジュール

■研修1週目のスケジュール

土曜日:日本出発
日曜日:オークランド到着~オリエン~ホームステイまでの送り
月曜日:NZの幼児教育〜学校教育に関するレクチャー
火曜日:現地の幼稚園視察テファリキの現場を学ぶ
水曜日:現地小学校視察日本と異なる小学校現場視察
木曜日:教育実習に向けた教材づくり(オフィスでの自習)
金曜日:現地の小学校での教育実習インターン
土曜日:2週目以降の幼稚園ボランティアのホスト宅に引越し

■研修2週目以降

現地幼稚園でのボランティア活動
実際の教育現場でテファリキを体験


プログラムのポイント

*今注目のニュージーランド幼児教育事情を勉強できる
*幼稚園での教育実習インターンシップ付き
*英語力に詩人がない方でも安心(英語コース追加OK)
*自分だけのオリジナル留学プランを創れる
*教育実習の前に海外の幼児教育について知識の知識も入れられる

プログラム詳細

場所:
ニュージーランド(オークランド)

期間:
2週間 ~12週間

※長期留学のアレンジも可能です。詳しくはご相談ください。

開始日:
土日到着基本(平日は要相談)

語学レベル:
日常会話程度あれば尚良し(英会話ができる方はボランティアでの内容が広がります)

参加資格:
お子様に興味がある方

出願期限(申込締切):
定員になり次第

ビザの種類:
観光ビザ、学生ビザ

参考料金:
約35万円(2週間)
約45万円(4週間)
それ以上の期間もアレンジ可能です。

含まれるもの:
幼稚園視察アレンジメント、現地スタッフによるニュージーランドの教育システムやティファリキに関するレクチャー、幼稚園での教育実習インターンシップ、滞在費(ホームステイ)、空港からの送迎費用

その他の費用:
航空券、保険代金、お小遣い
※詳しくはお問い合わせ下さい。
※為替レート、その他さまざまな理由により料金は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン