児童英語教師養成プログラム(TESOL for Children)

プログラム概要

日本においても近年小学校での英語教育導入が話題となっている中、需要も増加の傾向にある児童英語教師。子ども好きな方はもちろん、英語教師を目指す方、既に児童英語教育に携わっている方のスキルアップ、将来自宅で英会話教室をやりたいという方など、専門コースの中でも特に人気が高い留学プログラムの一つです。


当校は、カナダ・バンクーバーにおいて児童英語教師養成コースを最初に開発したパイオニアでもあり、これまで5,000人を超える卒業生を輩出し、そのフィードバックをもとに、プログラムの内容もアップグレードを繰り返してきました。より多くの経験を積んだKGIC の児童英語教師養成プログラムは、その質の高さと共に、この分野でのリーダーとしても認知されています。プログラムでは、8週間のクラス講義と4週間の教育実習で構成されており、教育理論やテクニック、年齢別の指導法や歌・ゲーム、クラスマネージメントや保護者との接し方など、すぐに現場で生かせる実践的な知識とスキルの習得を目指します。


テクニックだけを覚えるのではなく、年齢に応じた子どもの特徴をしっかりと学習することにより、あらゆる場面で応用することのできるスキルや知識を身に付けることができます。

プロうグラム内容

【子どもの特徴/教育理論】
■ 年齢別における子どもの特徴
■ 各年齢あった英語教育の実践方法

【レッスンプランの作成】
■ アクティビティーをベースのレッスンプラン/ スキルをベースのレッスンプラン
■ 年齢/レベル/目的をベースのレッスンプラン

【クラス内アクティビティー】
■ 代表的な英語アクティビティーとその実践 
■ ゲーム、歌、ドラマ、工作、絵などを通して教え方とその実践

【クラスマネージメント】
■ 評価、保護者との接し方、しつけ

【実践的スキル】
■ 実践形式のプレゼンテーション
■ 教育実習:プロの教師の観察、教師のアシスタント、レッスンの実践

プログラムトピック

【子どもの特徴/教育理論/ クラス運営】
■ 児童英語教育のについて
■ 教育理論とアプローチ
■ クラスマネージメント
■ 間違えの訂正方法と評価方法
■ レッスンプラン、レッスン準備

【教え方とテクニック/ ノウハウ】
■ 文章構成の教え方
■ リーディングの教え方
■ リスニングの教え方
■ ライティングの教え方
■ ボキャブラリーの教え方
■ フォニックス教授法/発音の教え方

【クラスで使えるアクティビティー】
■ ゲームを使っての教え方
■ ドラマを使っての教え方
■ 歌音、韻、詩使っての教え方

プログラムのポイント

1, 将来性のある実践的なスキルを短期で習得!
2, 語学力が条件に満たない方でも、一般英語コースとの組み合わせが可能!
3, 質の高い講師やカリキュラムで、この分野でのリーダーとしても認知されているお薦め校!
4, 治安や物価、聞きやすく美しい英語など、留学先としてもお薦めの国カナダでの滞在

プログラム詳細

場所:
カナダ(バンクーバー・トロント)

期間:
12週間

開始日:
随時(※お問い合わせください)

語学レベル:
TOEIC650・TOEFL500以上+インタビュー

参加資格:
子ども好きな方

出願期限(申込締切):
開始日の3ヶ月前まで

ビザの種類:
学生ビザ・ワーキングホリデービザ

料金:
CND$4,120

含まれるもの:
入学金・授業料・教育実習・教材費・ディプロマ発行費
※ 詳しくはお問い合わせ下さい
※ 為替レート、その他さまざまな理由により料金は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン