TESOL英語教師養成コース - Rennert アメリカ最大の都市ニューヨークで英語教師の資格(TESOL)取得留学プログラム

プログラム概要

ニューヨークの語学学校で開講されている資格取得コースです。ネイティブ向けSIT TESOL認定コースとほぼ同じ内容を6週間で履修できるSIT Best Practices in TESOLコースは、英語を母国語としない方を対象とする英語教師養成コースで、両コース共に第二外国語英語教育分野ではアメリカのトップとして知られ世界的にも権威あるWorld LearningのSIT Graduate Instituteの認定証を交付しています。SIT BP TESOLは国際的英語教師認定コースとして世界各地で実施されており、その認定証は一般のTESOL修了証よりも高く評価されています。授業時間は210時間、また実際のESL生徒を相手に授業を行う教育実習も最低6時間義務づけられています。英語の読解・作文・聞き取り・会話や英語の教授法などを最新の言語教授法に基づいて、実践的なスキルを身に付けることができます。

コース一覧(TESOL Courses)

●SIT TESOL Certificate (Intensive) 4 weeks

●SIT TESOL Certificate (Weekend Extensive) 15 weeks

●SIT Best Practices in TESOL Certificate 6 weeks

●Teaching Business English Certificate 1 week

●Teaching English to Young Learners Certificate 2 weeks

●Refresher Courses for English Teachers 2-4 weeks

●TESOL/TEFL Practicum (Sunday start date) 1 week

RENNERT 英語教師養成コースのポイント

1, 世界で認知されたTESOLの資格を6週間で取得!就職活動にもプラスに!
2, 英語教師の経験がない方でも参加可能
3, 母国語が英語ではない人のためにデザインされたオリジナルコース
4, 文法や読み書きの習得だけではなく、「コミュニケーションのための英語」に集中したカリキュラム
5, 実際にESLで学ぶ生徒へ教育実習ができる
6, 実用的で実践的なカリキュラム
7, 語学学校のため、実際に英語教師として活躍する教師から指導を受けたり、実際の授業を見学できる
8, 英語力に自信がない場合は、一般コースとの組み合わせにより長期留学も可能
9, アメリカでは数少ない英語教師養成プログラム!
10, ニューヨークならではの楽しさ、エンターテイメントも満載!

プログラム詳細

場所:
アメリカ(ニューヨーク)

期間:
2週間、4週間、6週間、15週間コースあり

開始日:
ほぼ隔月開始(コースにより開始時期が異なります)

語学レベル:
上級レベル(一般コースとの組み合わせ可能)

参加資格:
特になし

出願期限(申込締切):
渡航の3ヶ月前まで(定員があるので早めに)

ビザの種類:
学生ビザ(3カ月以内の場合はビザなし)

料金:
約US$2,800 (4週間コースの場合)
約US$4,000 (6週間コースの場合)

含まれるもの:
入学金・授業料
※ 詳しくはお問い合わせ下さい
※ 為替レート、その他さまざまな理由により料金は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン