最長1年間の有給企業インターンシップに挑戦!(OPT)

OPTインターンシップの概要

OPT(Optional Practical Training)とは卒業後に学校で学んだことを実践する為のトレーニングです。
このOPT期間中には合法的に給与を得ながらフルタイムでインターンシップで働く経験をすることができます。
アメリカの大学(2~4年間)やコミュニティーカレッジ(1~2年間)などを卒業後に取得する方が多く、最長で1年間のインターンシップ期間が与えられます。
また、一部の専門学校や大学のエクステンションコース修了後も、OPTを取得することができる学校があります。

■企業内容 :勉強した内容と関連したもの
■給料: 平均US$1000(10万円) / 月
■就労ビザ取得の可能性: 要相談
■企業紹介サポート: EDU*Japan現地オフィスにてサポート!
■OPT申請条件: アメリカの大学若しくはコミュニティーカレッジなど一定のコースを修了すること。
(補足:通常は卒業までに2~4年間の期間がかかりますが、最短でOPT取得を希望する方には、大学の社会人(エクステンション)コースや専門学校の1年コースなどを修了後、1年間のOPT申請ができる学校もございます。詳しく担当カウンセラーまではご相談ください。)

OPT申請ができる大学エクステンションコース及び専門学校の一例

大学エクステンションコース

●University of California Berkeley
●University of California Irvine
●University of California Riverside
●University of California San Diego
●University of California Davis
●City University of New York (CUNY) Baruch College
など

カレッジ及び専門学校

●Miracosta College
●Seattle Central College
●Green River College
●De Anza College
●Orange Coast College
●LAPC
など

通常では社会人コースや専門コース修了までには、最低9カ月間~1年ほどの期間がかかります。
各学校により学べる内容やコース期間が異なりますので、詳しくは専任カウンセラーまでご相談ください。

OPT制度のポイント

1, アメリカの現地企業にて有給で働くことができる!
2, 企業探しが不安な方は現地オフィスにてOPT先の企業紹介サポート有り
3, OPT修了後には就労ビザが取得の可能性あり
4, 帰国後の就職活動やキャリアアップに直結!

プログラム詳細

場所:
アメリカ(ニューヨーク・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ホノルルなど)

期間:
最長1年間(OPT)

開始日:
コース修了後90日以内

語学レベル:
目安としてTOEIC600以上 ※コースによりそれ以上の英語力を求める場合もあります。

参加資格:
OPT申請資格のある学校にて最短9ヶ月間のコース修了者

出願期限(申込締切):
コース修了の90日前から

ビザの種類:
学生ビザ・専門ビザ

サービスの内容:
英語レベルチェック、メールによるOPT受け入れ企業ポジションのご案内、電話・メール・対面によるキャリアカウンセリング、企業リサーチ、企業紹介、企業への書類選考提出代行、企業面接の日時と方法のセッティング、企業面接対策とアドバイス、オファーレターの取り寄せ

◆キャリアカウンセリング
OPT開始時期の4ヶ月前より具体的なキャリアカウンセリング実施
オフィスにお越しいただける方は、対面にてカウンセリングが可能です。
【カウンセリング内容】
・履歴書をもとにこれまでの職歴や専攻の確認
・希望の職種、業種のヒアリング
・ヒアリングをもとに、ご紹介可能なポジションのご提案
※詳しくはお問い合わせ下さい
※為替レート、その他さまざまな理由により料金は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン