カナダ・モントリオールの語学学校A.L.Iで英語とフランス語を学ぶ

学校案内

当校はカナダのケベック州・モントリオールに位置する語学学校ということもあり、英語とフランス語の両方を学べ、校舎も英語棟とフランス語棟と分かれています。時期・期間にもよりますが日本人比率は10%前後とかなり少なめです。授業は少人数制で行われ、生徒ひとりひとりのレベルに合わせたプログラムになっています。徹底した母国語禁止の下、会話重視の授業の中でも文法はもちろん、読み・書き・話す・聞く・ボキャブラリーなどの要素を取り入れたバランスよいプログラムが展開されています。また、留学生だけでなく、現地の方も一緒に英語やフランス語を学んでいる為、校内はとにかく国際色が豊か。更に一般英語やビジネス英語を学んだあとで、働く経験(インターンシップ)のアレンジも可能です。

Intensive Program

読み・書き・話す・聞く・ボキャブラリーなどの要素をバランス良く学びます。自分のレベルにあったクラスで学ぶ為、初心者~上級者まで幅広い留学生が学んでいます。授業は月曜日から木曜日の午前中から午後にかけて行われ、毎週金曜日は語学力を伸ばす為、マルチメディアを利用したりゲストスピーカーのお話を聞いたり・・・と特別コースを受講します。この他にも午前中だけのコースなどフレキシブルなコース展開ですので、ご自身の目的にあったプログラム・コースで学ぶことが可能です。

モントリオール

ケベック州最大の都市で住民の大半はフランス系。この為第一言語をフランス語とする人が非常に多い為、一歩街に踏み出してみると、まるでヨーロッパの街を歩いているような感覚になるユニークな街、モントリオール。街はとにかく見所が多く、(ステンドグラスが美しいノートルダム寺院や博物館、広場等)季節によって異なるイベントも地元の方、観光客、そして留学生を魅了します。市内に関しては公共交通機関(地下鉄)を利用するのが楽ですが、ショッピングを楽しみながら、観光を楽しみながらということでしたら歩くのも決して苦にはならないほど、ショッピング・観光・食・建築物・・・その全てが雰囲気のあるとても素敵な街です。

お勧めのポイント

1, コスモポリタンな街、モントリオールで学べる
2, 英語とフランス語が学べる
3, 母国語禁止ポリシー
4, 豊かな国際色
5, 1週間~の授業受講が可能

プログラム詳細

場所:
カナダ(モントリオール)

期間:
1週間~

開始日:
基本的に毎週月曜入校可

語学レベル:
初級~上級

参加資格:
18歳以上

出願期限(申込締切):
ビザが必要な方は開始日4ヶ月前まで

ビザの種類:
学生ビザ・ワーホリビザ・ビザ無し

料金:
1週間$380~

含まれるもの:
入学金・授業料

※詳しくはお問い合わせ下さい
※為替レート、その他さまざまな理由により料金は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン