このプログラムの募集は終了しました。

ハワイでトップレベルのヨガを学ぶ+全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター資格を取得

ヨガアライアンスとは

■ 質の高いインストラクターを養成するために世界水準を初めて定めたヨガ協会
■ ヨガインストラクターの国際認定発行機関として世界でもっとも認知度が高い協会
■ 世界で110以上の国と都市のヨガインストラクターが加盟している協会
■ 日本ではおよそ450人のヨガインストラクターが登録(ヨガ先進国アメリカでは2万人以上が登録)
■ 200時間コースと500時間コースの2種類がある

ヨガハワイの目的とコース概要

ヨガハワイで行われるインストラクターコースは世界で最も人気のある世がスタイル、アシュタンガヨガとビンヤサヨガをミックスしたコンビネーションヨガです。

<コースの目的>
・ より奥深いヨガ、アサナ、さまざまな要素の探求を育成するための支援的なグループ環境を提供すること
・ ヨガのフィロソフィーや信条を織り交ぜて、幅広いヨガプラクティスの基盤を作ること
・ ヨガクラスを安全に指導するための個々の能力を高めること
・ ヨガアライアンスの登録に必要な時間数を満たすこと

<簡単なコース概要 >
アシュタンガ・ビンヤサヨガティーチャーズトレーニングは、アシュタンガヨガのプライマリーシリーズとセカンドシリーズからのポーズをビンヤサヨガの創造的なシークエンスを絡めて使用します。ヨガの指導法はどのヨガスタイルにも適用でき、コースを修了するとヨガアライアンス認定の200時間コースに登録することができます。

■ 英語が苦手な方にも安心な『日本語通訳付』です!
■ コースコンテンツ
~ アサナのテクニックとヨガ指導法
~ 解剖学とヨガ哲学
~ 倫理について
~ ヨガの生活とアーユルベーダを取り入れた生き方(人生)とは?
~ ヨガの解剖学
~ イシュタスタイル瞑想の指導法 ほか

メイン講師の紹介

Rupali(ルパリ)

ルパリが、ヨガと出会ったのは1985年。友人の薦めでヨガアシュラムを訪れたがヨガの事などまったく知らなかった。すぐにヨガに魅了され、ヨガライフを学ぶため、子供の頃からの背中の傷を癒すためにヨガアシュラムに滞在する。アシュラムを旅立つのと同時にヨガの指導を始め、1993年にクリパルセンターにてTeaching Certificateを習得した。後にヨガ講師のトレーニングのアシスタントにも携わることになる。その後もハタヨガ、ブレスワークテクニックを学び続け、アシュタンガヨガのマスター:Sri K. Pattabhi Joisとその孫:Sharath Rangaswamyのもとで学ぶために頻繁にインドを訪れている。ルパリはまた、レイキやリバーシング(Rebirthing)の経歴を活かしてヨガハワイでのティーチャーズトレーニングにも取り入れている。

滞在先について

滞在先はご自身でお手配いただいても結構です。弊社にてお手配も可能です。
<料金>
手配料$450
コンドミニアム$2,000(4週間)~
ホームステイ$1,800(4週間)~

テキストについて

参加にあたり事前に購入していただく指定テキストがございますので、担当までお問い合わせください。

参加するメリット

1, 指導経験が長く、世界でもトップレベルのヨガインストラクターからレッスンが受けられる
2, 世界水準でのヨガが学べるため、今後世界的なインストラクターとして活躍ができる
3, 日本の生活から離れることで、集中してヨガが学べる
4, ヨガポーズの練習や指導法だけでなく、ヨガ哲学や解剖生理学の観点からヨガの学習ができる
5, コース修了後に授与される認定書は日本国内だけでなく、世界でも通用する
6, 海外でトレーニングを積むことにより視野が広がる
7, 安心の日本語通訳付き

プログラム詳細

場所:
アメリカ(ハワイ・ホノルル)

期間:
4週間

開始日:
毎年2月~

語学レベル:
初心者でもOK(日本語通訳付きです)

参加資格:
~少なくとも6ヶ月以上のヨガの練習経験を持っている方。
(スタイルは問いませんがアシュタンガ・ビンヤサ、もしくはパワーヨガが望ましい)
~コースを修了するためのモチベーションが高いこと

出願期限(申込締切):
定員になり次第締切

ビザの種類:
ESTA

料金:
約540,000円~

含まれるもの:
トレーニング費用・トレーニング中の日本語通訳費用・施設利用代金
プログラムアレンジ料、滞在中の24時間緊急日本語サポート、到着時現地オリエンテーション

※ 詳細はお問い合わせ下さい
※ 為替レート、その他さまざまな理由により料金は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン