アメリカ最大の都市ニューヨークに5つのセンターを持つ語学学校ニューヨーク・ランゲージ・センター

学校案内

ニューヨーク・ランゲージ・センターはニューヨーク市内に5つのセンターを持っている私立の語学学校です。その中で特にお勧めのセンターは、マンハッタン内のミッドタウン校及びアッパーウエスト校と、クィーンズのジャクソンハイツ校です。ニューヨークには日本人スタッフがいる語学学校は少ないのですが、NYLCは、日替わりで日本人生徒のいる校舎を回っているので、英語が苦手という方でも安心です。3つの校舎はいずれも地下鉄の駅から徒歩圏内で、治安面でも安心な立地です。

~キャンパス案内~

【ミッドタウン校】
一番人気はミッドタウン校です。内装も新しく、ニューヨークランゲージセンターのカラーである青とオレンジの明るい校舎です。タイムズスクエアやペンシルバニア駅などから徒歩圏内の便利な立地が魅力です。他の校舎に比べて移民生徒が少なく、留学生が多いという特徴があります。

【アッパーウエスト校】
マンハッタンの高級住宅街アッパーウエストにあります。こじんまりとしていてアットホームな雰囲気があります。

【ジャクソンハイツ校】
クィーンズのジャクソンハイツにあり、地下鉄の駅から徒歩2分という立地です。移民の生徒が多く、お勧めの3校の中では最も日本人の少ない校舎です。

アメリカ現地スタッフの耳寄り情報!

学校お勧めポイント
ニューヨークに数多い語学学校の中で、低価格帯の語学学校の中から学校を選ぶならニューヨークランゲージセンターがお勧めです。講師陣は最低でも英語教育のサーティフィケートを取得しており、2年以上の教師経験がないとニューヨークランゲージセンターの講師にはなれません。ニューヨークの低価格の語学学校の中では最もフィードバックの良い学校です。 クラスの時間は基本的にはクラス分けテストで決まりますが、どうしても午前中がいい、午後がいい、というご希望があれば、レベルが違ってしまいますが、希望を優先してもらえますので、ダンスやボーカルレッスンなどとダブルスクールをしたい方にもお勧めです。

プログラム詳細

日本人スタッフ:

国籍比率:
(例 – ミッドタウン校 )
韓国 40% 日本 10~25%(校舎によってかなり異なります)
その他:トルコ、イタリア、スペイン、ブラジル、中国、ロシア、フランス、メキシコ、ペルーなど

1クラスの平均人数:
15~20人

クラスレベル数:

コース名(期間、授業時間数) :
インテンシブ・ランゲージ・プログラム(週20時間)
プレミアム・インテンシブ・ランゲージ・プログラム(週25時間)
スーパー・インテンシブ・ランゲージ・プログラム(週30時間)
いずれのクラスも1週間から受講可。

学校入学日:
毎週月曜日入学可能
ただし、5週間で1セッションというカリキュラムになっているので、日程によってはセッションの途中からクラスに参加することになります。

滞在手配:
民間寮及びホームステイエージェントを通してのホームステイの手配が可能。

学校アクティビティ:
船上パーティーやプロ野球観戦、遊園地や動物園へ行ったり、カラオケパーティーなどを不定期で企画。
参加希望者は別途参加費用を払って参加。

学校ホームページ:
http://www.nylanguagecenter.com/index.php

 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン