オーストラリア フライトアテンダント研修プログラム - Aviation Australia

プログラム概要

旅行業界では本場の学校を多数所有するオーストラリア(クイーンズランド州)にある航空系専門学校(Aviation Australia)
こちらでは8週間で実践的なキャビンクルーオペレーションを学びます。
オーストラリア国内では最大手航空会社(カンタス航空)の研航空機を使用した本格的な研修となっており、緊急時の態勢や指示など具体性の高い実習を行います。コース終了後は、オーストラリアの5つの公式資格を取得することができます。

< プログラム内容 >
・ Aviation 101 (航空業界基礎知識)
・ Occupational Health & Safety (職業安全衛生)
・ Human Factors (健康・精神面への影響)
・ Security (安全)
・ Apply Basic First Aid (応急処置)
・ Aviation First Aid (航空関係応急処置)
・ Airline Employment (航空会社への就職活動)
・ Customer Relations (接客)
・ Roles and Responsibilities (役割と責任)
・ Aircraft Systems and Components (飛行機のシステムと構成)
・ Safety Procedures (安全手順)
・ Cabin and Galley Services (機内と調理室でのサービス)
・ Dangerous Goods (危険物)
・ Emergency Procedures and Equipment (緊急手続と避難器具)
・ Evacuation Procedures (緊急避難)

プログラムのポイント

1, 短期集中型でエアライン系の基礎知識を身に付けることができる
2, オーストラリアでは有名な航空系専門学校で英語力と実践力を同時に強化
3, ローガル学生ととのに学べる環境
4, 本格的な機材を使用した実践的な授業内容

こんな方にお勧め

・ せっかく留学するなら、語学だけでなくプラスαで知識を深めたい!
・ 就職に有利なスキルや資格を取得したい!
・ 将来、航空会社、サービス業界に就職を希望される方!
・ 地元オーストラリア人と会話したい!

プログラム詳細

都市:
オーストラリア (ブリスベン)

期間:
英語クラス: 英語力により異なります。期間により長期割引あり。
キャビンクループログラム: Certificate II in Aviation (Flight Operation) 7週間

参加条件:
高卒以上、英語力(IELTS5.5以上)

開始時期:
毎月1回 ※詳しくはお問い合わせください。

ビザ:
学生ビザ

プログラム費用 例:
Certificate II in Aviation (Flight Operation) 7週間:$5,950
※英語コースを付ける場合は、語学学校の学費が追加されます。詳しくはお問い合わせください。

費用に含まれるもの:
キャビンクルーコース授業料、入学金
*学校の都合により費用は予告なく変更される場合があります。
*語学力に自信のない方は、事前の語学学校をご案内しております。ご希望や条件に合わせて選択頂けますのでご遠慮なくご相談ください。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン