〔アイルランド大学進学〕留学生のケアが良いカレッジ - Griffith College Dublin

学校案内

Griffith College Dublinは、ダブリン市内から空く15分ほど離れた国内では5番目に大きい私立のカレッジ。
バスなどの公共交通機関も整っているので、学生には利便性がよく、人気のカレッジの一つでもある。7エーカーの広大な敷地には、12の建物があり、約9000人の学生の内1900人が約77カ国から来ている留学生ということもあり、インターナショナルな雰囲気も高い。
キャンパス内の施設はもちろん留学生にも自由に使用を許している。おしゃれなカフェテリア、スポーツジム、図書館、撮影スタジオ、テレビ室、ラジオ放送スタジオ、コンピュータールームなどユニークな設備が整っている。
特にこちらのカレッジでは、約650人を収容出来るオンキャンパスのレジデンスがあり、留学生にはアイリッシュの学生さんと生活を共に出来る貴重な体験も味わえるため、お薦めしている。
学内には様々なコースがあり、ビジネス、ジャーナリズム&メディア、コンピューティング、デザイン、法律、マスタープログラム(MBA)などとお好きな専攻から選択可能。
大学入学ファンデーションコースや語学のみのコースもあり、留学生へのケアも整っている。

学部紹介

ビジネス、ジャーナリズム&メディア、コンピューティング、デザイン、ミュージック&ドラマ、法律等があり、各学部にて期間に応じてサーディフィケート、ディプロマ、学士号(BA)、修士号(MA)まで学位が取得出来る。

プログラム概要

語学力初心者からアイルランドのカレッジへの進学が可能です。
基本的には毎年9月・2月と年2回の学期スタートとなり、2セメスター(2学期)で1年間が終了する。直接入学の場合は、IELTS5.5以上、TOEFL550以上のスコアー提出が必要。
英語力が満たない生徒は、同じキャンパス内に併設する進学準備コースから入学し、一定の英語条件に到達した地点で、大学の本科へ進むことが出来るプログラムもある。
高校を卒業後、ダイレクトにカレッジ進学を希望する場合は、1年間の「International Foundation Program」にて進学英語を学び、一定の英語力が認められた時点で、IELTSやTOEFLのスコアー提出なしで入学出来るシステムもある。
参加基準・参加詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

こんな方にお勧め!

・ 自然豊かでのびのびとした大学に進学したい
・ 日本語の少ない環境で、英語を極めたい
・ アットホームな環境で学生ケアが整っているところを希望
・ リーズナブルな学費で留学コストを抑えたい

プログラム詳細

国名:
アイルランド ダブリン

学校名:
Griffith College Dublin
http://www.gcd.ie/

参加条件:
英語レベル:IELTS5.5~6.0以上、TOEFL550~600以上 (学部により異なる)

入学時期:
9月・(1月)~

授業料概算:
1年目:約7,000~10,000ユーロ(約90万円~約130万円/年間)

 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン