〔大学・大学院進学〕物価の安いテキサス州Lubbockで理系に強い大学 – Texas Tech University Lubbock

国名:アメリカ ルボック テキサス州

学校名:Texas Tech University Lubbock校

Web:http://www.ttu.edu/

学校案内

アメリカ テキサス州の西部に位置するルボックという街にある大規模州立大学。TexasTech Univresity(テキサス工科大学)は、1923年にTechnological College(技術系大学)としてスタートし、現在は100以上の学部課程コース、100以上の大学院課程コース、60以上の博士課程コース総合大学である。全校生徒数は約33000人、内留学生は2200人と比較的国際色豊かな環境である。主にエンジニアリング系・科学系の学部と大学院での言語研究、ビジネス、心理学等が有名な大学であり、その他にはホスピタリティー系の学部も充実している。ホスピタリティー系学部では大学内にある学生が運営するレストランやサービスセンターでの実習やインターンシップが多く含まれ、とても実践的な内容。Wall Street Journal によるとアメリカ国内4000校の大学の中で、最も実践的な教育を提供する大学ランキング第18位に選ばれている。大学在学中にはフランスやスイスなどのヨーロッパ圏やアジア圏にて1学期若しくは1年間大学生活を送るという交換留学制度を積極的に推進しており、生徒は広い視野と異文化理解を得た上で、就職に臨むことが出来ることも特徴の一つ。

キャンパスについて

キャンパスはとても広大なため、ほぼ全ての生活はキャンパス内で済ませることが出来る。ショッピングや遊びに出かける際には大学のシャトルバスや公共交通機関を利用し簡単に街に繰り出すことも可能。キャンパス内には自転車置き場が至る所にあり、自転車で通学する学生も多い。キャンパス内の設備は非常にきれいで、最新技術が至る所に施されている。例えば、図書館は全5階建てとなっており、大型スクリーンでグループワークが出来る設備や、分野毎に分かれた図書室、PCの空き状況が一目でわかるラボラトリー等、他の大学にはないほど整った設備が特徴的。

また、街の物価が比較的安いため、生活費用を抑えて留学できることもこちらの大学の特徴の一つ。通常、一般的なアパートメントを共同で借りた場合は、一部屋に付き$300~400/月程の家賃で生活が出来る。食費の物価もそれほど高くないため、年間生活費を100万円以下に抑えることも可能。

学部紹介

理系では特にエンジニアリング・科学系が有名
文系ではホスピタリティーや芸術(アート・パフォーミングアート・ミュージック)が盛ん
その他学部では100以上のコースあり。大学院課程では100以上、博士課程では60以上の学部あり。

プログラム詳細

参加条件:

・高校卒業以上
・英語レベル:IELTS6.5以上相当 (英語力の足りない方は英語コースからスタート出来ます。詳しくはご相談ください。)
・最終学歴の成績:GPA2.5以上(学部のより異なる)
(その他願書にはエッセーや推薦状等必要書類をご用意頂きます。)

入学時期:
・学部スタート時期:1月・8月
※英語コースから開始する学生は月に1度の入学日が設けられています。

概算費用:
・約$21000(学費)+$11000(生活費)=約$32000 
(含まれるもの:入学金・2セメスター(約1学年分)の授業料・大学学生寮での滞在費・1日3食の食事代)

お勧めのポイント:
*日本人の少ない環境で集中的に勉強できる。
*生活費用を抑えられる。
*卒業後の就職率が良い!
*現地の生徒と交流できる機会が盛りだくさん!
*英語力が足りない場合は、大学付属の英語コースあり。
*大学入学時はTOEFL免除制度あり

 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン