〔アメリカ休学留学〕活気あふれるテキサス州ダラスの有名大学で語学+学部!- University of Texas Dallas

国名:アメリカ ダラス テキサス州

学校名:University of Texas Dallas校

Web:http://www.utdallas.edu/

こんな方にお薦め!

★暖かいところが好き、スポーツが好き、地元の生徒と関わりたい!
★英語の勉強は厳しくてもしっかりやりたい!
★日本人の少ない環境がいい!

学校案内

アメリカテキサス州ダラスにある‘UTダラス’ことテキサス州立大学ダラス校。ダラスはアジア人の移民や留学生を積極的に受け入れる活動をしている街の一つで、日本との文化交流も進んでいる都市のひとつである。テキサス州では最も大きい都市のひとつで、石油や天然資源が豊富な上、物価が安い為、様々な関連企業が拠点を設けているビジネスの中心地となりつつある。またダラス市内のバスや電車は、学生証を提示すれば無料で利用可能というところも学生には嬉しいポイント。テキサス州立大学自体は、州内に7大学あり、UTダラスはUTオースティンについで、州内でもトップクラスの州立大学。全校生徒は22000人ほどで、日本人はまだまだ少ないがアジアからの留学生も多数在籍中。キャンパス内には数十ものサークルやコミュニティーがあり、バスケットボール、バレー、クラケット等、スポーツチームも多数ある。また、学校内には大学専用のラジオステーションや録音スタジオ、病院なども完備しており、キャンパス内で生活するには何不自由ない環境が整っていることも魅力の一つである。

学部紹介

ビジネススクール(The Naveen Jindal School of Management)はテキサス州立大学の中でも最も大きいビジネススクールの一つ。ビジネスに関する学部は多数あり、大学院コースも全12コースと種類が豊富。

例:
MBA ・・・全米第40位 (National MBA Rankingより)
PMBA ・・・全米第25位 (Business Weekより)
その他、Online MBAやExecutive MBA、短期集中プログラム等様々なビジネスプログラムを開講。

その他、アート系、エンジニアリング系、医学系等レベルの高い学部多数。

語学準備コースについて

語学コースは大学キャンパス内に設けられており、図書館やスポーツジムなどは全て徒歩圏。クラスは11ルームあり、全校生徒も100人前後と少人数。こちらの語学準備コースは学部へ進むためのプレゼンテーション方法やノートテイキング等、徹底的に学べる内容となっており確実に英語力を上げることが見込める。こちらのコースの最上級クラスまでを修了した生徒は、TOEFL免除にて学部へ進むことが可能。アカデミックカウンセラーも常駐しており、モチベーションの高い学生にはぴったりの環境。
また、語学コースが開講されているキャンパスから徒歩1分のところに大型レジデンスが完備されておりとても便利。現地の学生と共に生活できる為、語学留学のみの場合でも地元の生徒との交流を図ることが出来る。

~日本人の留学生(Sさん)へインタビュー~
Sさんは現在留学3ヶ月目。一度日本の大学を卒業してから「もう一度しっかりと英語の勉強がしたい」とUTダラスの大学準備英語コースに入学。3か月目にして、あいさつや日常会話には困らない程度まで英会話力は伸びていると実感されているそう。ダラスに留学をする決め手となったのは、日本人が少なく、温暖な気候、街もある程度大きく便利だったからとのこと。英語クラスは今まで行った語学学校の中でも厳しい方で、宿題もしっかり出る。キャンパスは街から少し離れているので、平日は学校帰りにキャンパス内のジムにてサイクリングコースに参加し、その後ライブラリーで宿題、休日はダウンタウンまでショッピングをしに繰り出すというメリハリのある生活が送れているそう。ダラスはあまり日本人には知られていない留学先だが、地元の人々はフレンドリーで良く話しかけてくれる。街に行けば何でもあるのであまり不便さを感じずに生活できているとのこと。「これから英語力をさらに向上させ、学部で言語学を履修したい。」と毎日英語生活に奮闘中とのことでした。

参加条件

・ 高校卒業以上
・ 英語レベル:TOEFL iBT 以上 (英語力の足りない方は英語コースからスタート出来ます。詳しくはご相談ください。)
・ 最終学歴の成績:GPA3.3以上(学部のより異なる)
・ SAT
・ 推薦状3通
(その他願書にはエッセー等必要書類をご用意頂きます。)
※大学院への入学時にはGMAT/GRE等の提出が必要となります。

入学時期:
・学部スタート時期:1月・8月
※英語コースから開始する学生は月に1度の入学日が設けられています。

概算費用:学部の場合
・約$(授業料)+$13000(生活費)~ +手数料

(含まれるもの:入学金・2セメスター(約1学年分)の授業料・大学学生寮での滞在費・1日3食の食事代・海外送金費・入学願書提出と手配料・学生ビザサポート代金)
お勧めのポイント:
*スポーツやビジネスに興味のある方にお勧めのロケーション
*日本人の少ない環境で集中的に勉強できる
*現地の生徒と交流できる機会が盛りだくさん!
*州立大学で費用を抑えられる
*語学コースで条件を満たせば学部留学時はTOEFL免除
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン