〔アメリカ 大学・大学院進学〕ビジネス・エンジニアリング・国際関係学に定評のある大学 – Indiana Perdue University Fort Wayne

国名:アメリカ フォートウェイン インディアナ州

学校名:Indiana Perdue University Fort Wayne (インディアナ パーデュー大学 フォートウェイン校)

Web:http://new.ipfw.edu/

学校案内

インディアナ州フォートウェイン(インデイアナ州で2番目に大きな都市)という人口25万人の街にあるこちらの大学は、Indiana University とPerdue Universityの州立大学両校が出資し大学キャンパスを共有している珍しい大学。フォートウェインからシカゴ、インディアナポリスまでは車で3時間の距離の為、休日には大都市へ出かけることも可能。キャンパス設備はとても充実しており、広大な敷地を持つキャンパスには、アート・ミュージックセンターや最新技術を駆使した科学研究室、スポーツ設備が整っている。また、学生の滞在先もキャンパス内にあり、学生ビレッジのように集合しているアパートメントはとにかく快適。充実したキッチン、BBQセット、テラスやスポーツ設備が完備されており、キャンパス内で不自由なく生活できる環境が整っている。また、1クラスごとの平均生徒数は20人前後と少なめで、英語で新たな科目を勉強する留学生にとっては嬉しい環境。大学のサークルやコミュニティーも充実しており、100以上のスポーツや文化研究グループがあるので留学生と地元学生の交流の場も多い。フォートウェインは日本人にはあまりなじみのない場所だが、安全で落ち着いた環境を求める学生にはお勧めの大学といえる。

学部紹介

Indiana University:特に文系の学部に定評があり、MBAは正解的に認定されているコースの一つ
(ビジネス全般・アート・ミュージック・教育・国際関係等)

Perdue University:特に理系の学部に強く、中国のパンダ研究の許可を得る名誉ある大学
(エンジニアリング・科学・薬学・生物学・数学・ホスピタリティー等)

その他合計200以上の学部あり

※各大学で得意とする学部が異なるが、特にビジネス分野とエンジニアリング分野においては世界的に認定されているコースである。
※Indiana Universityが開講する国際関係学(Public Affairs)の分野は通常では、大学学院で開講されるコースとなるが、学部で開講している珍しいコースの一つである。

お勧めのポイント

*日本人の少ない環境で集中的に勉強できる。
*現地の生徒と交流できる機会が盛りだくさん!
*特にビジネス系・音楽系・エンジニアリング系・生物学系を学びたい方は環境よし。
*州立大学で費用を抑えられる。
*日本語クラスもあり、日本文化に興味のある学生が在籍。
*小規模クラスでしっかり学べる。
*2年生以降はスカラーシップ(奨学金)制度にもチャレンジできる!
*大学入学時はTOEFL免除あり

参加条件

・高校卒業以上
・英語レベル:TOEFL iBT 79以上 (英語力の足りない方は英語コースからスタート出来ます。詳しくはご相談ください。)
・最終学歴の成績:GPA2.5以上(学部のより異なる)
(その他願書にはエッセーや推薦状等必要書類をご用意頂きます。)

入学時期:
学部スタート時期:1月・8月
※英語コースから開始する学生は月に1度の入学日が設けられています。

概算費用

約$30,000~

(含まれるもの:入学金・2セメスター(約1学年分)の授業料・大学学生寮での滞在費・1日3食の食事代・海外送金費・入学願書提出と手配料・学生ビザサポート代金)
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン