Benedictine College - 小人数制クラスが魅力!リベラルアーツ大学で学ぶ!

学校案内

カンザス州の北東部に位置するアチソン市(あるベネディクト修道会の精神に基づいたカトリック系の私立リベラルアーツ大学です。ミズーリ川を見下ろす110エーカーの広大なキャンパスに約1,350名の学生が学んでいます。ベネディクティン大学は、教授との親密性、学習環境、優れた教育プログラムなどの点において2008年及び2009年度版の「US ニュース&ワールドレポート」で、“アメリカ国内のベストカレッジの1校”にリストアップされました。少数精鋭主義の指導を基本方針にしており、約85 %のクラスの生徒数は、20人以下になっています。また学部生の75%は、大学寮に住んでいるため、アメリカ人の友人を作り易い環境です。2004年に環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したワンガリマータイ女史(ケニア人)は、ベネディクティン大学の卒業生です。ワンガリマータイ女史は、「MOTTAINAI=もったいない」という日本語を「環境を守る世界共通語」として広めることを提唱したことで有名です。

学部紹介

会計学、アート、天文学、アスレチックトレーニング、生化学、生物、ビジネス、化学、コンピューター科学、犯罪学、経済学、初等・中等・特別教育学、物理工学、英語、ファイナンス、外国語、歴史、国際ビジネス、国際研究、一般教養、マスコミュニケーション、数学、音楽、音楽教育、自然科学、看護学、哲学、体育、物理、政治学、心理学、社会科学、社会学、舞台芸術、舞台芸術経営など

学部留学プログラムについて

学部留学とは、日本の大学に在籍しながら、海外の大学に短期的に在籍し、単位を取得する若しくは聴講するプログラムです。
Benedictine Collegeが、デザインした大学生のための学部留学プログラムは、大学の学期に合わせて1学期間(約4カ月間)、或いは1学年間(約9カ月間)、アメリカの大学を存分に体験することができるようデザインされています。受講内容は、参加者の英語力に合わせて【英語のみ】、または【英語と学部授業】を組み合わせたカリキュラム、或いは学部授業をフルタイムで履修することが可能です。プログラム期間中を通して留学生は、キャンパス寮に滞在し、大学設備をフルに活用できます。
カフェテリアやスポーツ設備、寮でもローカル学生と同じように利用ができますので、アメリカの学生との交流が盛んに行われています。
また、学部受講するにあたり、一般的にはTOEFL80 以上とハイレベルな英語力が必要となりますが、TOEFL50から英語+学部受講ができるため、英語力に自信がない方でも比較的入りやすい大学といえます。

お勧めのポイント

●レベルが高く、面倒見の良い少人数制リベラルアーツ系大学
●大学の正規単位取得が可能(学部留学の場合)
●学生寮を含め、大学キャンパス内の施設が利用できる
●大学のクラブ活動への参加が可能
●大学キャンパス内に英語準備コースあり
●日本人の少ないエリアで英語漬け

プログラム詳細

国名:
アメリカ カンザス州 アチソン

学校名:
Benedictine College
Web:http://www.benedictine.edu

入学条件:

・高校卒業資格以上

・英語力(TOEFL61以上)※付属の英語コースあり

・高校の成績(GPA2.5)以上

・志望動機書

・推薦状

 

大学生の学部留学の場合の参加条件:
・大学2年生以上

・英語レベル:TOEFL iBT 45以上(学部授業TOEFL iBT 51以上)

・最終学歴の成績:原則、GPA2.5以上

*2.5以下でも入学出来る場合があります。詳しくはご相談ください。

 

入学時期:
1月~・8月~

目安費用:
2セメスター 約$33,000~(約360万円)
(含まれるもの:入学金・2セメスター(約9カ月分)の授業料・大学学生寮での滞在費/食事代(約9カ月分)・空港お出迎え費用)

 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン