〔マルタ留学〕地中海に囲まれたマルタ共和国で英語学習+企業インターンシップに挑戦

インターンシップ概要

世界遺産に登録された街、首都バレッタにある語学学校で英語を学び、後に無給インターンシップを行うプランです。
インターンシップ先企業は、基本的には現地企業となります。幅広い分野のインターンシップが可能で、英語力、就業経験、業種や職種の希望を伺ってマッチングを行い、インターンシップ先が決定します。

マルタについて

マルタ共和国は地中海に浮かぶ小さな島国で、その面積は東京23区の半分の大きさと言われています。イタリアのシチリア島の南に位置しています。
マルタでは英語、マルタ語、イタリア語が話されていますが、公用語は英語です。
地中海性気候で年間を通して温暖な気候で、地中海ならではの日差し溢れる街です。
ヨーロッパらしい古い歴史のある建築物が多くみられ、特に首都バレッタは世界遺産に登録されています。古都イムディーナや青の洞窟など、自然と歴史を堪能できる国です。
ヨーロッパの中では比較的治安が良く、物価が安いことから最近は英語を学ぶ留学先として人気が高まってきました。例えば1回の外食は500円~1000円くらいと言われています。またボトルのミネラルウォーターなどはまとめ買いで割安になります。

語学学校について ~easy school of language~

首都バレッタの中でも大使館や公官庁のある落ち着いたエリアにある語学学校です。外観はヨーロッパの伝統的な石造りで、一方内装はモダンな造りになっており、上階のテラスからは地中海らしい海を望む景色が堪能できます。一般英語をはじめ、試験対策コース、シニア向けレッスンや英語教師トレーニングコースなどを提供しているこの学校では、教員の質が高く、中にはEUの英語教材開発に関わる先生もいらっしゃいます。英語圏の語学学校としては特に日本人が少ない留学先ですが、マルタは治安も良く、更にこちらの学校には日本人スタッフがいて、初めての留学と言う方にも安心です。

プログラム詳細

【参加条件】
・18歳以上(学生も可能)
・中級レベル以上の英語力
・語学学校で最低2週間以上の英語コースを履修する

【インターンシップ先例】
レストラン、ホテル、IT分野、貿易、スポーツ関係、広告分野、福祉施設、事務職など
マルタでは日系企業がたくさんはありませんので、原則として現地企業でのインターンシップとなります。

【期間】
インターンシップは最低6週間から
※長期インターンシップの場合はビザを取得する必要があります。

【3カ月以内のプラン例】
申込 ⇒ 渡航 ⇒ 英語コース受講(最低2週間) ⇒ インターンシップ(最低6週間)
概算費用:約30万円
(含まれるもの:授業料、インターンシップ手配料、滞在費)

【1年間のプラン例】
申込 ⇒ 渡航 ⇒ 英語コース(6カ月) ⇒ 英語コース(午前)+インターンシップ(午後)(6カ月)
概算費用:約250万円
(含まれるもの:授業料、インターンシップ手配料、滞在費)
※期間の調整可能
※上記費用は為替レートにより変動します

※マルタでのインターンシップはビザの規定や英語力により、語学学校に通う期間やインターンシップ期間が異なりますので、詳しくは直接お問い合わせください。
≪こんな方にオススメ≫
・現地企業で英語を使ったインターンシップに挑戦したい
・ヨーロッパならではの雰囲気の街で学びたい
・予算を抑えて長期滞在をしたい
・ヨーロッパに行きたいけど治安が気になる
 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン