対象者に合わせた英語教授法を学ぶ 教育実習もあり ~Vancouver International College~

学校案内

国名:カナダ バンクーバー 
学校名:VIC ~Vancouver International College~

この学校は、大きく分けて二つ、「英語を学ぶコース」と「英語で専門分野を学ぶコース」があります。特にTESOLという英語教授法のコースには定評があり、対象者に合わせたコースを幅広く提供しています。他にも英語教授法のコースを提供している学校がある中で、これだけ幅広いコースを提供している学校は珍しいです。
また、教室内で学んだ後には教育実習として、教師のアシスタントのインターンシップを体験することが出来ますので、コース終了後の自信につながります。
TESOLコースを受講するには一定の英語力が求められますので、英語力に自信のない方は英語コースからスタートし、一定の英語レベルに達したところでTESOLコースをスタートすることも可能です。
キャンパスは、バンクーバー市内の中心地にキャンパスがあります。付近にはショッピングモールやドラッグストア、レストラン、カフェ、電車の駅がありとても便利な立地です。ウォーターフロントや公園などまで徒歩圏内です。

英語教授法(TESOL)コース一覧

-TESOL Certificate:英語教授法の基礎コース(4週間)
-TESOL for Children:児童向け英語教師養成コース(4週間)
-TESOL for Middle School:中学/高校生向け英語教授法を学ぶコース(4週間)
-TESOL for Adults:一般(大人)向け英語教師養成コース(4週間)
-TESOL for Test Preparation:テスト対策英語教師養成コース(4週間)
-TESOL Advanced:カナダで広く認知されている教師資格取得に挑戦するコース(4週間)
-TESOL Practicum:TESOLコースで学んだ事を活かして教育実習(4週間)

コースの内容例:
教師としてのトーク/レッスンプラン/教材について/口述での間違い修正/ゲームを使っての英語の教え方/フォニックス・スペリングの教え方/グループワーク/クラスマネージメント/個々に応じた教え方/テスト対策レッスン/教育理論/

☆教育実習(インターンシップ)☆
上記TESOLコースを修了後には、地元の幼稚園、小学校若しくは開催学校内にて、教師アシスタントとしてのインターンシップを経験することができます。

おすすめポイント

*幅広い種類のコースを提供している
*修了後はカナダ国内の認定資格に挑戦できる
*英語教育の現場で実務経験を積むことができる
*英語に自信なない方は、付属の英語コースからスタートできる

プログラム詳細

エリア:カナダ(バンクーバー)

学校名:Vancouver International College(VIC)

入学時期
・コースにより異なが、毎月1回程度
例:TESOL Certificateコースは毎月開講。TESOL Advanceは年に3回開講。

参加条件:

・高校卒業以上(コースによっては大学卒業以上)
・英語レベル:TOEFL iBT 61/TOEIC 650/IELTS 5.5以上(コースによって異なります)
・担当者によるインタビューに合格すること

必要なビザ:
・観光ビザ、学生ビザ、Work Permit、ワーキングホリデー
※コースの内容と期間によって異なります。詳しくは専門カウンセラーにお問い合わせください。

概算費用:

例:TESOL Certificate(各4週間):CAN$ 2,060 (約18万円)
TESOL Certificate(4週間)+Practicum(4週間):CAN$2,860 (約25万円)
滞在費:約CAN$1,300/月(約12万円) (※ホームステイの場合)

 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン