〔ニュージーランド留学 (医療・福祉)〕独自の医療制度や取り組みを学び&経験しよう!

プログラム概要

国民のための公立病院での医療費が無料で、介護先進国としても有名なニュージーランドで、この国の医療や医療をめぐるさまざまな取り組みについて学びます。日本と比べて入院期間がとても短く、退院後の訪問看護が充実している点や、移民国家として各国の母国語での医療サポートに力を入れる点など、ニュージーランドならではの取り組みをご紹介します。また、社会問題の肥満や、病気や怪我を未然に防ぐ予防医学に国として力を入れている現場でのインターンシップも研修内容に組み込まれています。

プログラムのポイント

*ニュージーランド独自の医療制度や福祉への取り組みを直接学ぶことができる
*英語力に自信がなくても日本語解説を付けられる
*医療・福祉従事者から初心者の方まで知識に併せてオリジナルの視察プランをアレンジ
*語学学校などと組み合わせて長期留学も可能
*今後注目の予防医学について学べる

サンプルスケジュール

●研修1週目のスケジュール

土曜日:日本出発
日曜日:オークランド到着~ホームステイまで送迎〜
月曜日:オフィスにてオリエンテーション
火曜日:NZの医療事情のレクチャー
水曜日:NZのお薬事情のレクチャー 
木曜日:現地の病院見学① GP(一般医) 
金曜日:現地の病院見学② 公立病院

●研修2週目のスケジュール

月曜日:国立病院医療通訳士さんからのレクチャー①
火曜日:現地の病院見学③ 公立病院
水曜日:国立病院医療通訳士さんからのレクチャー②
木曜日:NZの看護師になるには講座 
金曜日:現地の病院見学④ 公立病院

●研修3週目のインターン

国民の健康的な生活を目的としたスポーツ振興を行う行政機関でのインターンシップ。
予防医学の観点から、特に肥満家族のための健康指導や高齢者の転倒防止エクササイズ指導などに取り組んでいる国の取り組みの現場でのフルタイムのインターンシップです。インターンシップの内容につきましては、その時の研修先のスケジュールに合わせて変動します。

プログラム詳細

場所:
ニュージーランド(オークランド)

期間:
2週間 ~12週間

※長期留学のアレンジも可能です。詳しくはご相談ください。

開始日:
土日到着基本(平日は要相談)

語学レベル:
日常会話程度あれば尚良し(英会話ができる方はボランティアでの内容が広がります)

参加資格:
医療・福祉に興味がある方

出願期限(申込締切):
定員になり次第

ビザの種類:
観光ビザ、学生ビザ

参考料金:
約35万円(2週間)
約45万円(4週間)
それ以上の期間もアレンジ可能です。

含まれるもの:
医療機関や福祉機関への視察アレンジメント、現地スタッフによるレクチャー、地域保健医療機関での実習(インターンシップ)、滞在費(ホームステイ)、空港からの送迎費用

その他の費用:
航空券、保険代金、お小遣い
※詳しくはお問い合わせ下さい。
※為替レート、その他さまざまな理由により料金は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン