留学体験談

カナダ 語学+学部留学 Thompson Rivers University ②

留学先
カナダ カムループス
氏名
S.Iさん
年齢
20歳
参加プログラム名
Thompson Rivers University 語学+学部留学
滞在期間
約1年間
滞在方法
ホームステイ
性別
女性

留学をした目的は何ですか?

高校生の頃、友達が1年留学をして、それに影響を受けたこと。 語学力向上。 自分が所属する学部留必修だったから。また、将来、海外や英語を使った仕事に就きたいと考えているから。

なぜ今回の留学プランを選ばれましたか?

日本の大学で単位を交換するため。卒業要件を満たして、4年で卒業するため。

渡航国、都市の雰囲気はいかがでしたか?

田舎ではあるが、現地の人たちはみんな親切でフレンドリーだった。交通手段がバスしかないので不便だった。 夜景がすごく綺麗。

学校生活の様子や印象に残っていることは何ですか?苦労したことなどはありますか?

最初は、日本と全く違う文化を持つ人と授業を一緒に受けるのがとても大変だった。

余暇の過ごし方について教えてください。

学校で勉強するか、友達とおしゃべり。ショッピングモールやボーリング、脱出ゲームなど遊べるところに行く。カフェでおしゃべりなど。

大まかな一日のスケジュールについて教えてください。

起床時間6:40、学校スタート8:30、昼食は授業次第で大体12:30頃(お昼休みはないので、授業がないコマで昼食)、午後は授業もしくはフリータイム、ESALの授業を取っているときは、2:30か4:30まで授業。 夕方以降は学校で勉強するか友達とおしゃべり、またはジムやプール。 夕食 5時から7時の間。宿題時間は放課後か夕食後。 就寝 最初の頃はやることがなくて10時前にベッドに入っていたけど、慣れてくるにつれ遅くなった。 ホストファミリーによっては、お風呂の時間が決まっていることもあった。

語学力の向上について教えてください。

渡航前 IELTS Overrall 4.5 英検2級 渡航後 まだ受けていないが、今のところTOEIC730以上、英検準1級以上を目指している。 会話力について ネイティブの言っていることがだいぶ理解できるようになったが、すべての単語を聞き取れるわけではないし、専門的な話になるとついていけない事の方が多い。自分の言いたいことは大体表現できるが、難しい単語は使わない。

今回の留学生活を振り返ってみていかがでしたか?

ある程度の語学力は日本でつけることができるけど、実際にネイティブが使うフレーズや言い回し、それから文化の違いや常識の違いは現地でしか学べないので新鮮だった。 留学前に期待していたほどの英語力にはならなかった(多分期待が高すぎた)が、英語力以外に身についたことが多かった。

帰国後の進路、希望就職先について、現在の目標・お考えがありましたら是非教えてください。

国内外は気にしないが、航空業界に就きたい。

なぜ弊社をお選びいただきましたか?

既にあるプログラムから選ぶのではなく、一人ひとりに的確なプランを提供してもらえると思ったから。

カウンセラーの対応はいかがでしたか?

丁寧な質問と的確なアドバイスで、自分に一番あったプランを提供していただきました。急な変更にもすぐに対応していただけました。

今後留学される方へアドバイスがあればお願いします!

出発直前になったら深く考え込まず、気を楽にして行ってください!自分からコミュニティの輪を広げていってください。日本に興味がある人が多いし、案外相手の方が興味を持ってくれたりします!
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン