留学体験談

ニューヨークで語学+本場アート留学

留学先
ニューヨーク・アメリカ
氏名
加藤麻里衣
年齢
26歳
参加プログラム名
ニューヨークで語学+本場アート
滞在期間
2010年 01月 10日から1ヶ月
滞在方法
ホームステイ
性別
女性

渡航国、都市の雰囲気はいかがでしたか?

マンハッタンには、面白いお店や魅力的な美術館などが溢れていて、本当に毎日が新鮮で楽しめる街でした。 大都会にもかかわらず、人がとても親切で、気さくに話しかけてくれたり、英語が上手でなくても一生懸命聞いてくれたりして、この街の温かさも感じました。

学校生活の様子や思い出に残っていることは何ですか?

語学学校:クラスメイト同士の仲がとても良く、いつも放課後はみんなで出かけていました。日本人は私1人だけだったのですが、そのおかげで色々な国の友達ができました。 アートスクール:1人1人、とても個性的な絵を描いていて、大変勉強になりました。帰る前に先生が、「君は才能があるから必ず戻ってくるべきだ」と両親に手紙を書いてくれたことがとても嬉しかったです。

滞在先について

郊外のクイーンズというところでのホームステイでした。家族は、両親と5歳の娘さん、おばあちゃんという構成でした。家の中に部屋が幾つもあって、私の他に5?6人ほど他国の学生が滞在していたため、寮のような雰囲気も味わうことができ、とても楽しかったです。 ホストマザーの手料理がとても美味しく、また他のルームメイトとも一緒に食事をとることができたので、毎日楽しかったです。 色々な国の学生が滞在していたのですが、すぐに仲良くなれ、一緒に出かけたり、コインランドリーにも一緒に行ったりして、楽しめました。 マンハッタンからは少し離れていたため、夜に遊びに行ったり、学校へ通うのには少し大変でした。

今回の留学生活を振り返ってみていかがでしたか?

色々な国に、かけがえのない友達がたくさんできました。特に語学学校のクラスは、みんなが仲良しで、私達はいつも一緒にいました。ニューヨークという魅力ある街を、そんな仲間と探検でき、本当に幸せだったと思います。いつかまた、ニューヨークに戻り、皆と再会したいです。

弊社の対応について

親身になって相談にのっていただきました。語学学校+アートスクールという難しいお願いにも応じて頂き、希望通りの学校に通うことができました。ニューヨークでアートを学びたかったのですが、ニューヨークのアートスクールを扱っている会社はほとんどなく、困っていたところ、こちらなら可能だと勧められました。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン