留学体験談

アメリカ留学体験談 ~カレッジ内にある語学学校でキャンパスライフを満喫!~

留学先
サンタバーバラ・アメリカ
氏名
S.D.
年齢
23歳
参加プログラム名
長期語学研修
滞在期間
2008年01月から44週間
滞在方法
ホームステイ・アパート
性別
男性

学校の様子、授業内容について

Santa Barbara City Collegeのキャンパスにあるということもあって、アメリカの大学でのキャンパスライフを味わうことのできる環境にあるのが最大の特徴・利点のひとつ。授業は教科書を中心に進めるが先生毎にも特徴がありバリエーションが豊富。基本的にWriting, Reading, Listening, Speaking の全てをカバーしていて、それに加えて選択授業が可能で、各スキルに特化したクラスがあり、自分の伸ばしたい部分に合わせてクラスを選択できる。

学校で一番印象に残っていること

語学学校はコミュニティカレッジのキャンパスは道路を一本挟んで海沿いにあり、小高い丘の上。 その小高い丘のキャンパスからビーチを見た時はあまりにも綺麗で言葉を失ったくらい。そんな環境ならではの先生の一言でビーチで授業をしたことが一番印象に残っている。

学校で大変だと感じたこと

最初に英語に耳が慣れるまでは授業で何を言っているのかも分からなかったし、言いたいこともすぐには口にでなくてとても苦労した。けどやはり皆同じようなことで悩んでいて、最初から出来る人はいないから、助け合いながら勉強をしたりしてお互いを伸ばし合うことができた。

滞在先の様子や家族構成・ルームメイトなどについて

【 ホームステイ時 】ホストマザー・ネコ2匹・生徒6人 【 アパートメント時 】シェア room で2人のハウスメイト(2 bed room, 1 living)

滞在先での感想

【ホームステイ時】 プール付きの大きな家に、ホストマザーと生徒6人で生活。その皆が家族のような感じでとても居心地がよかった。生徒の部屋は全て2階にあって、そこにもリビングルームがあり、毎晩みんなで集まっていろいろな話をしたり、宿題や勉強をしたりしていた。英語を学ぶ環境であると同時に、かけがえのない友人ができた場所でもあり、とても思い出に残っている。 【アパートメント】 正直アパート探しってものすごく大変で苦労したけれど(とにかく安いのを探そうとしすぎたせいもある)、この苦労もまた良い経験であり、英語の勉強にもなった。カリフォルニアの人はフレンドリーで同じアパートに住んでいる近所の人とも仲良くなれて、英語の環境に常にいることができた。 大変だったことと言えば、洗濯と料理。 けれど海外での一人暮らしは大変だけれど学ぶことも多い

今回の留学の総評

とても親身に相談に乗って頂き、またただ留学は素敵なものだから行ってこいというのではなく、ダメな部分はダメと、生徒の立場になってしっかりと相談に乗ってもらえた。EDU*JAPANを選んで良かったと思っています。

EDU*Japanを選んだ理由

担当者とのメール相談でとてもいい印象を受けたこともありますが、やはり実際にオフィスへ行ったときに担当者と会って話した時に、「この人にお願いしよう」と決めました。 またオフィスの雰囲気も暖かくアットホームな感じで居心地が良かったこともよかったです。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン