留学体験談

ニュージーランド留学 公立高校一年間体験留学

留学先
クライストチャーチ・ニュージーランド
氏名
K.K.
年齢
16歳
参加プログラム名
ニュージーランド留学 ?公立高校一年間体験留学?
この参加プログラムの情報を見る
滞在期間
1年間
滞在方法
ホームステイ
性別
女性

留学の動機

三つ上の姉が同じくニュージーランドに留学をしたので、私も親にお願いして行かせてもらいました。アウトドアとスキーが好きなので、できるだけ田舎で雪山にすぐ行ける学校で選びました。出発前は英検準二級でしたが、帰国後に準一級をとることができたので、本来の目的である英語の上達は確実に達成したと思います。

学校について

クライストチャーチから車で一時間弱の田舎町にある公立校です。学校初日に生徒の中から選ばれた「バディー」を紹介され、その子がキャンパス内の案内や授業など、慣れるまで一緒に行動してくれました。このバディー(1:1の友達制度)システムをとっている学校は結構多いようで、他に日本人もおらず、右も左も分からない私にはかなり心強かったです。学校は平屋建てで芝生のグランドがある、典型的なニュージーランドの公立校で、休み時間やランチは芝生の木の下などで集まってしゃべったりしていました。

授業について

始めは英語がまったく分からなかったので、一日2時間はESOL(英語補助授業)を取っていました。数ヶ月すると英語の授業にも慣れてきて、ESOLの時間数は減らして、代わりにEnglish(国語)やSocial Studies(社会)を取りました。慣れるまでは語学力を必要としない授業(体育・音楽・家庭科など)をとることもできます。授業は日本とは違い、参加型で、ノートを一生懸命取る子より、頻繁に発言・質問をする子のほうが評価されます。少しずつその雰囲気にも慣れてきましたが、始めは英語力もないので気後れして教室の隅で必死に小さくなっていたのを覚えています。その学校には他にタイや香港からの留学生が一緒に勉強していましたが、ニュージーランドに行ってアジアの国の人たちと友達になれたのは、また貴重な体験でした。

滞在先について

ニュージーランドの公立校に通う場合はほぼ全員がホームステイをします。通学はスクールバスの場合もあれば、自転車や徒歩の場合もありますが、校区内なので通学時間は長くても30分くらいです。私が始めに滞在したホストファミリー宅からはスクールバスで通学するのですが、そのバスには同じ校区にある小学校の生徒達も乗ってくるので、毎朝うるさいくらいに元気な通学風景でした。二つ目のホームステイは学校から徒歩5分のとても便利な場所にありました。どちらの家にも大きな庭にプールやトランポリンがあり、すぐ後ろで羊たちが草を食んでいるという「ザ・ニュージーランド」なのどかな光景がありました。今も日本の慌ただしい生活に疲れると、ニュージーランドのホストファミリー宅に飛んで帰りたくなります。

食事について

朝はシリアルやトーストなど簡単なものを自分で作ります。昼はお弁当を自分で作るかホストマザーが作ってくれるものを持って行きます。日本のお弁当のようにおかずが何種類も入ったものではなく、サンドイッチにジャムを挟んだだけのものと、リンゴ丸ごと、などです。学校で小腹がすいた時には「Canteen」と言って校内の売店があるので、そこでミートパイやチョコレートバーなどを買って、休み時間に食べたりします。夜ご飯はラム肉に数種類のゆで野菜(ジャガイモ・にんじん・いんげんなど)を大皿にもって、グレービーソースをかけたものが主流です。週に2.3回は、夕食の後にホストマザー手作りのデザートが出ます。あまーーいチョコレートケーキやアップルクランブルに、ホキポキアイスクリームを乗せたものなどです。これがまたおいしいのですが、ニュージーランドに行った女の子が一回り大きくなって帰って来るのは、絶対にこのデザートのせいです。ちなみに、金曜日の夜はホストマザーが手を抜ける日なので、多くのニュージーランドの家庭ではフィッシュアンドチップスを買って食べます。イギリス発祥の手軽な夕食ですが、日本に帰ってきても忘れられない味の一つです。

留学の総評

留学は人の人生観を180度変えると言います。これは決して過言ではないと思いますが、私の場合は、「変える」というより「違う考えが加わった」と言ったほうがしっくりきます。日本の裏側でゆったりと生活をしているキウィ(ニュージーランド人)生活を若いうちに体験し、物事の見方は人それぞれ違って当然だということを体感しました。私にとっては英語力の上達をさしおいても、ニュージーランドで体験した物事は一生の財産だと思っています。親は快く送り出してくれましたが、経済的にも心理的にも大きな決断の一つであったことは間違いないはずです。こんなに素晴らしい経験をさせてくれた親には、心から感謝しています。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン