留学体験談

イギリス大学進学 ブラッドフォード大学

留学先
イギリス・ブラッドフォード
氏名
後藤和也
年齢
23歳
参加プログラム名
イギリス正規留学 University of Bradford
滞在期間
3年間
滞在方法
性別
男性

渡航国、都市の雰囲気、学校生活はいかがですか?

移民が多いなどの事情で、想像している、知っているイギリスとはまったく違う雰囲気でした。人口の坩堝としてのイギリスを体感しました。ですが、近郊にはムーアが広がり、イギリスのトラディッショナルな街並みも残されています。最初はイギリス式の勉強の仕方についていけませんでした。参考文献を重要視し、自分の意見を述べることを求められる欧米型の講義、課題の形には、本当に慣れたと思えるまでに1年かかりました。ただ、慣れてしまえば、自分の意見を言うコツのようなものや、楽しさ、重要性などが得られました。

なぜイギリスの大学進学を目指そうと思いましたか?

日本の大学の教育方針や制度に納得がいかず、海外でなら違った形で、あわよくば自分に合った形で、勉強ができるのではと思い、イギリスの大学に進学するに至りました。この大学に決めたのは「専門性」です。今は「平和学」という特殊な学問を学んでいるのですが、そういったことを教える大学も少なく、特に私が在籍する大学は、その分野で長い歴史を持っていることが決め手となりました。平和学というものを学び、また、同じように学ぶ人たちと話す ことによって、平和というものに対する見方が変わりました。平和学を学んでいるから、NGOや海外で人道支援を行う団体に所属せねばならない、とは考えておりません。むしろ、普段の生活にどれだけ、平和に関する要素を組み込んでいけるか、ということが大きな課題だと思っています。

これまで2年間のイギリス大学生活を通して、学んだこと

一番大きく痛感したことは、「自分は意外と日本のことを知らない」ということでした。知っているつもりでも、政治制度、国としての問題、社会問題、など、踏み込んだ質問に対して答えに窮することがありました。海外留学はもちろん、留学先の文化や生活を知る機会なのですが、同時に、日本を見直し、再発見する機会でもあるということを実感しました。

将来的にはどのような職業につきたいですか?

平和学という学問だからといって、特定の職種に縛られる考えはしたくないと思っています。「個人」がどうするか、でなく、「団体」「会社」「地域」「社会」そして「国」として、平和にどうコミットメントできるか、という問題に立ち向かえるよう努力していきたいと思っています。

これから大学進学留学する人へのアドバイス

日本で大学を決める際、やはり偏差値であるとか、有名無名で考えてしまいがちですが、海外の大学を決める際には、そういったことよりも、どんなことを学べるか、どんなふうに学べるか、が重要である、とはよく言われます。 ただ、個人で必要な情報を全て集めるのには限界があると思うので、そういった面でサポートをしてくれる方がいると、安心できると思います。現地での生活は、思った以上になんとかなります(笑)先進国であれば、日本という国は思った以上に理解されていて、特に和食用の調味料なんかは、意外と簡単に手に入りますし、困っている外国人にはやさしくしてくれる方も多いです。むろん、日本にいるときと同じ感覚では危険ですが、生活する上での心配はさほどないと思います。

寮での生活はいかがですか?

寮での生活は、人種、学部、年齢、経歴などが全く異なる人たちとの交流が、寮生活での醍醐味だと思います。ワールドカップの時期には、愛国心が発揮され、「絶対に日本には負けない!」と息巻くカメルーン人のフラットメイトもいました。また、「他の国から見る日本」を知る、いい機会にもなると思います。

今回の留学生活を振り返っていかがですか?

まだ卒業まで一年を残していますが、2年を過ぎた時点ですでに、有意義なものであったと思っています。最後の一年も、自分次第ではあるのですが、素晴らしい一年になるだろうという確信があります。自分を、日本を、世界を、客観的に見直すいい機会になりました。カウンセラーの方にはとてもお世話になりました。深く感謝しています。当初は別の専攻を希望していて、ギリギリのところで気が変わり、今の大学になったのですが、それにも関らず、丁寧に対応していただけました。一括資料請求をしたときに、一番に返信をいただき、また、無料カウンセリングの範囲内のメールでのやりとりでも親身になって話を聞いていただき、アドバイスをしていただけました。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン