留学体験談

カナダ親子留学体験談 ~M様ご一家~ Report Vol. 5

留学先
カナダ・チリワック
氏名
K.M様&息子(11歳)さん&娘(9歳)
年齢
40歳
参加プログラム名
カナダ親子留学プログラム
この参加プログラムの情報を見る
滞在期間
1年間
滞在方法
アパートメント(自己手配)
性別
女性
こちらはだいぶ涼しくなってきましたが、まだ雨期にはなっていないため、気持ちの よい気候です。 こちらに来て早、七ヶ月が過ぎました。 今回は、親子留学を志す人達の1番知りたい項目であろう「子供の英語」について書 きたいと思います。

英語力について①

我が家はほとんど子供の英語の準備をなにもせずこちらに来てしまいました。 まず、上の子、息子ですが(彼はこちらに来た時は10歳)、 彼は他の習い事と同じように週に1回数年間英語を続けていましたが、 みなさんもご存知のように週一回の英語で、いきなり現地の英語に対応できるはずも な く、彼の英語力は何もしていなかったのと同じだなと親の私は思っていました。 次に、娘(こちらに来たときは8才)は半年ほど、週に1回英語をしていただけで、 これまた、英語力はまったくないに等しい状態でした。 彼女がこちらに来たときにわかる英語は "What's your name?"と"Do you like ~?" だけでした。 もちろんdog やcatくらいは知っていましたが、単語力は多く見積っても計100個くら い だったでしょうか。 そのような状態ですと、相手の言っていることはほとんどわからないそうです。 彼女はたくましい性格なので、言葉が全くできないにもかかわらず、 新しい環境を楽しんでくれていましたが、大変だったろうと思います。

英語力について②

今、こちらに来て半年(正確にいうと七ヶ月)が過ぎました。 二人の英語力は友達と簡単な会話ならこなせる、学校生活は自分でなんとかやってい ける レベルになってきたようです。 と言っても発話はまだまだで、ホームステイで一日中英語に触れている韓国人の子供 たちに 比べるとやはりかなり差があります。(韓国の子供達には小学校高学年で両親と離 れ、一人で ホストファミリーと1~2年暮らしている子がたくさんいます) 家庭で日本語、学校で英語という環境としては半年でこのくらいなんだろうなと思い ます。

英語力について③

息子と娘には少し違った特徴があります。 まず息子ですが、読む力はかなりついたと思います。最近驚いたのはマジックツリー ハウス一冊を 45分くらいで読んでいることです。試しに私も時間を計って読んでみましたが、私も それより早くは 読めませんでした。ただ、息子は年齢的にも性格的にも間違いを恐れずどんどん自分 から話すという 感じではないため、発話の方はまだまだです。(学校で私がいないところでは少し話 しているらしいのですが) 聞くことに関しては発話よりもやはりできてきているようです。 友達が直接話しかけてきてくれる内容はほとんど理解できると言っています。

英語力について④

次に娘ですが、彼女は恥ずかしがらない性格なので どんどん使える表現を使って会話します。 ごっこ遊びをしているような感じで英語を話しているので、 一瞬すごくうまくなったような錯覚に陥る時がありますが、自分のものにした英語だ けは 自然に口をついてでてくるというものでまだまだ数が限られているようです。 彼女も兄ほどではありませんが、読めるようになってきています。 聞く力はやはり発話する力より、ついてきたと思いいます。 ここまで来て、ようやく、少しコミュニケーションが取れてきたかなと 思えるようになりました。二人とも語彙力が乏しいため(私もですが)、 今後は語彙が増えるにしたがって伸びてくるのだろうと思います。 やはり、子供は英語のスピードなどには慣れるのが早いような気がします。 まだまだ訛りのある英語ですが、時々、今のいい発音だったなと思える事も増えてき ました。 あと4ヶ月強でこちらでの滞在も終わるので、終了したときにまた英語の上達につい て 書きたいと思います。 それでは、また!
 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン