留学体験談

オーストラリア親子留学体験談 ~F様ご一家~ Report Vol. 3

留学先
オーストラリア・メルボルン
氏名
F.T.
年齢
41歳
参加プログラム名
オーストラリア親子留学プログラム
この参加プログラムの情報を見る
滞在期間
2年間
滞在方法
ホームステイ → アパート
性別
女性
母親(41歳):語学学校のマンツーマン語学レッスン受講
息子 K君(8歳):現地公立小学校3年生入学
Nちゃん(7歳):現地公立小学校1年生入学

秋休み中の日常風景

こんにちは、とてもお久しぶりです。

12月からパソコンが壊れ、使えるようになるまでに色々なことがあり、大分時間がかかり、やっと今、小さなノート型パソコンを買いインターネットができるようになりました。
さて今(4月)メルボルンは秋です。

毎日大体、18度前後の気温ですが日差しはとても強いです。一日のうちに、何度も天気が変わりますので、少し落ち着かない日もあります。

今、子供達は秋休みです。 毎日、家でゲームをしたり、おもちゃが無いので、紙やダンボールなどでお人形の家を作ったり、日本にいた時より、読書や勉強をしません。 私は車を持っていないので、頻繁に買い物も行かなければならずそれが結構大変です。 休み中は、子供達もとても飽きてしまいますが、27日からまた学校が始まります。

5月になると、K(兄)は2泊3日でキャンプがあります。 本人も、とても楽しみにしています。
KもNもメルボルンも学校もとても大好きです。 特にNは、「おもちゃ、買わなくていいから、学校のお金だしてよ~」「日本の学校は行きたくない~」と、よく言っています。 それに最近は学校に迎えに行くと、お友達と話してから私に伝える時英語で話すので、「えっ、何??日本語で言って」と言うと、 真剣に、「何で、分からないの???」と涙を浮かべ、腹を立てるということもありました。 本人は、英語を日本語に訳すのが、面倒だったり、日本語も分からないことが多かったり、「何で、ママは分からないの、、??」という感じで、子供ながらに頭の中が混乱することもあるようです。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン