留学体験談

教師宅ホームステイ in ニューヨーク

留学先
アメリカ・ニューヨーク
氏名
T.Y.
年齢
29歳
参加プログラム名
教師宅ホームステイ in New York
この参加プログラムの情報を見る
滞在期間
2011年 07月 31日から 1週間
滞在方法
ホームステイ
性別
男性

渡航国、都市の雰囲気

私が主に過ごしたのはニューヨークのマンハッタンでした。世界的な商業、金融等のビジネス地区であり、また観光都市であるこの街は、平日は多くの人が忙しそうにしており、車も多く(特にイエローキャブ)常にクラクションが鳴りっ放しでした。しかしその忙しい中でも日本とは違い、どこか余裕があるというか活気が感じられる雰囲気でした。



観光という点では、タイムズスクウェアやブロードウェイといった名所には世界各地から多くの観光客が集まっており、とても楽しそうな雰囲気がありました。



それらの中で特に印象に残っているのは、碁盤の目状に整然と建っている超高層ビル群です。日本では地震や規制があるため絶対に目にできない光景なので、とても貴重な体験ができました。

思い出に残っていることは何ですか?

今回のホームステイで一番思い出に残っているのは、ホストファミリーが教師をしている学校の授業に参加させてもらい、そこでクラスメートと友達になり色々な話ができたことです。


ニューヨークという場所柄、世界各国から留学生が集まってくるので、様々な国の人たちと英語を手段としてコミュニケーションをとれたことはお互いの文化などを知ることができ、また英語を鍛える意味でも非常に有意義でした。

滞在先の様子や家族構成・ルームメイト

ステイ先はマンハッタン島のすぐ隣のニュージャージー州にあるアパートメントでした。最寄駅まで徒歩5分、マンハッタンまでも電車で20分というアクセス抜群の場所です。ニュージャージーは住宅街ということもあってマンハッタンと比べて落ち着いている雰囲気でした。



ホストファミリーは夫婦2人で同じ学校の教師をされている方で、とても優しく親切な方たちでした。これまでに日本人の生徒を5人受け入れたことがあるようで、日本人には好感を持ってくれておりとても話しやすかったです。

ホームステイや寮、アパートでの生活はいかがでしたか?

一番の思い出は先に書いた通りですが、それ以外でも今回のホームステイでは色々な思い出があります。


ステイ中、先生のオリジナルの課題として日記を書き、それを毎日チェックしてくれました。ライティングの練習になったことはもちろん、スキル的に会話ではなかなか伝えきれない内容も意思疎通ができとても楽しい日課でした。



その他にも、休日にはニュージャージーで毎週開催されているコンサートに行ったり、最終日前日にはフェリーで自由の女神を見に行ったりと観光も楽しむことができました。

今回の留学生活を振り返ってみていかがでしたか?

結果的に、今回のホームステイは大変満足いくものでした。それは偏にホストファミリーに恵まれたからだと思います。彼らのおかげで英語学習と観光の両方をバランスよく行うことができ、非常に充実した1週間となりました。





また、この滞在でこれまで漠然と抱いていたニューヨークという街のイメージがはっきりし、私の好きな都市の1つとなりました。帰るときにファミリーとも約束しましたが、今後も英語のトレーニングを続けてまた近いうちにニューヨークに行ってみたいと思います。

なぜEDU*Japanを選びましたか?

HPに掲載されている内容がわかりやすかったことと、体験談が豊富でイメージしやすかったため。またカウンセリング時にスタッフの方にこちらの疑問に対し全て明確な回答をして頂けたことが決め手になりました。




今回担当していただいた担当者には、申込時期が夏季繁忙期であまり時間に余裕がない中、ステイ先の条件や確定時期について細かい要望に対応して下さりとても感謝しています。お蔭で何の不安もなく出発でき、滞在を楽しむことができました。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン