留学体験談

[ニュージーランド留学]ツーリズム&エアラインを学ぶ

留学先
ニュージーランド・オークランド
氏名
小谷 真子
年齢
21歳
参加プログラム名
Certificate in level 3 Airline Travel & Tourism and International Flight Attending
この参加プログラムの情報を見る
滞在期間
1年間
滞在方法
フラット
性別
女性

渡航国、都市の雰囲気はいかがでしたか?

オークランドはニュージーランド最大の都市でありながら人口は140万人ほどと比較的小さなまちです。また都市でありながら身近に自然が愉しめるというのもこのまちの特徴でしょう。まちの中心部と隣接する港、車で15分も走ればビーチや羊のたくさん見える丘だってあります。まちの様子はというと、アジア系の人々が目立ちます。オークランドの中心部はニュージーランド人の方が少ないんじゃないのかと思えるほどに国際色豊かなまちです。アジア系のレストランもたくさんあり、外食する度に様々な国の料理を楽しんで
いました。

学校生活の様子や思い出に残っていること、苦労したことは何ですか?

一番思い出に残っているのはフライトアテンダントのコースです。私はトラベルのコースを先に受講したのですが、このコースはより実践的で、ロールプレイやアクティビティが授業に多く盛り込まれていました。コース終盤に機内で行われる緊急避難訓練は緊張感に包まれ、本番さながら。とってもいい経験をさせて頂きました。
キャンパスはというと、私の通っていたのは空港キャンパスで、校舎も広く、また飛行機の模型がそのまま入っています。そこで実践的なトレーニング等が行われます。
他のキャンパスにはない設備があり、とても充実していました。
もちろん、楽しいことばかりではありません。私ははじめの6週間だけ語学学校に通い、卒業後はすぐにこの専門学校に入学しました。入学当初は慣れない環境とクラスに日本人は私ひとりだけという状況かなり圧倒されてしまいました。自分の思っていることが上手く伝えられず悔しい思いも多くしました。しかし、クラスの皆や先生は優しく、わからないことや困っている時は手を差し伸べてくれたこともあり、なんとかやり遂げることができました。苦労した分、徐々に英語が理解できるようになる自分を感じた時は感動ものです。

滞在先の様子や家族構成・ルームメイト

最初の二ヶ月間は出発前から契約していたフラットに住んでいました。部屋は他フランス人二人の三人でルームシェアし、フラット全体は十数人でシェアという比較的大きなユニットで生活をしていました。国籍は様々でヨーロッパ人からアジア人に南アメリカ人まで。ここでの生活は様々な国の人と交流でき、みんなフレンドリーで刺激的な毎日でした。その後自分のひとり部屋を持つことができるフラットに移り、留学最後までそこに滞在していました。ニュージーランドではフラットが盛んで、インターネットのいくつかサイトですぐに探すことができます。(とは言ってもタイミングや引越し作業は大変でしたが。)

ホームステイや寮、アパートでの生活はいかがでしたか?

ルームシェアをしていた初めの二ヶ月間はみんな友達を呼んでフラットでパーティというのが何度かありました。規則があったので深夜までずっと騒ぐというものではなかったのですが、みんなでピザを買ってきてはささやかなパーティという感じです。
そんな皆で過ごす時間は日本では味わうことのない共同生活ならではの楽しい時間でした。

今回の留学生活を振り返ってみていかがでしたか?

私生活、学校生活共に大変充実した留学となりました。学校生活では確かにさまざまな壁にぶち当たりましたが、その苦労した分、得たものは大きかったと思います。英語力はもちろんのこと、忍耐力、異文化理解そしてコミュニケーション能力、全てにおいて大きく成長させてもらったと思っています。語学学校だけでは経験できなかったであろうことを多くさせてもらいました。
また、私生活でもたくさんのかけがえのない仲間ができました。仲間と過ごしたその時間は一生忘れることができないほど楽しく大切な思い出です。今では世界中に友人がいますよ、旅行に行った際はきっと会いに行きたいと思っています。
ニュージーランドで過ごしたこの9ヶ月間は今までの人生の中で最も濃く、いろんなことがぎゅっと詰まった充実したものであり、またこれからの人生においてもこの経験が自分のコアとなり、活きていくだろうと感じています。本当に留学して良かったと心からそう思います。

カウンセラーの対応はいかがでしたか?

私のカウンセラーさんは留学の相談から帰国後までずっと同じ方でした。親切でとても対応が良く、私から何か質問や要望があればすぐに応対して頂きました。また留学中に学校の日程関係でトラブルがあった際にもすぐさま対応をして頂き、スカイプの電話で問題のないということを直接伝えて下さいました。通っていた専門学校まで現地視察に来られた際もお会いしましたが、本当に親切で優しい方です。ひとりに対し留学最後まできめ細かな対応と迅速な応対をして頂き本当に感謝してます。ありがとうございました。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン