留学体験談

フィンランド 教師宅ホームステイ in Helsinki

留学先
フィンランド・ヘルシンキ
氏名
匿名
年齢
20歳
参加プログラム名
教師宅ホームステイ
滞在期間
2014年8月10日~4週間
滞在方法
ホームステイ

学校生活の様子や思い出に残っていることは何ですか?苦労したことなどもあればお書き下さい。

教師宅で勉強をしたので、同世代の友達が出来なかったのは少し寂しかったのですがホストファミリーがいろいろな場所に連れて行ってくださいました。
例えば、家族はセイリングが趣味だったので、船にのって美しいバルト海の群島を巡ったり、ホストペアレンツの実家や、サマーハウス、ムーミンワールドなどに連れて行ってくれました。
また、北欧ならではの白夜を体験できてフィンランドを体感しました。

語学学校で勉強する場合ですと決まったカリキュラムの元、決まった時間に授業があるので、行動できる時間が限られていますが、教師宅での授業の場合ですと、教師がこちらの予定を考慮して下さるので、好きな時間に行動できるという利点がありました。

苦労したことは、そんなにはないのですが、食べ物が中には日本人に合わないものもありました。
私は牛乳が苦手でしたので、ミルク粥を頻繁に食べるフィンランドでは、これは少し辛かったです。
異国の食べ物を味わうのも海外での醍醐味なので、これも貴重な体験だと思います。

滞在先の様子や家族構成・ルームメイト

両親と3歳と6歳の子供

子供は元気で英語を話せなくてもよく遊びました。
子供とコミュニケーションを取ろうとフィンランド語を少し覚えることが出来たので子供には感謝してます。

今回の留学生活を振り返ってみていかがでしたか?

英語だけではなく、学んだことは多くあったなと感じています。
先生は、ホストマザーでもあったので、子供の教育や、福祉のことも話して下さって、そのような視点からフィンランドを考えることが出来、帰国してからはフィンランドと日本の福祉や教育について比較して考えてみたりもしました。

カウンセラーの対応はいかがでしたか?

丁寧に対応して頂いたので、大きな問題もなく無事フィンランドに行けたのだと思っています。

なぜ弊社を選びましたか?

短期留学をしたいと考えていたのですが、フィンランドで1ケ月ほどホームステイを経験したいとも考えていました。
2回行くとなるとお金もかかるので、だったらフィンランドでホームステイをしながら英語も学べるプログラムはないだろうかと考え始めました。

そしてインターネットで調べてると唯一貴社のみが私の希望通りのプログラムを行っていたので、ここに決めました。

 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン