留学体験談

アメリカ 専門留学(ビジネス+インターンシップ) inニューヨーク

留学先
アメリカ、ニューヨーク
氏名
松尾 阿弥
年齢
34歳
参加プログラム名
Business Administrator Course
滞在期間
6カ月間
滞在方法
寮/ルームシェア
性別
女性

▼留学をした目的、きっかけは何ですか?

キャリアチェンジのため。

元々海外に行くことは好きで、ダイビングをしに何か国も訪れていましたが、そのうちにいかに自分が閉じた世界にいるかということに気づき、決断しました。

▼なぜ今回の現在の学校(留学プラン)を選ばれましたか?

プログラムの内容(インターンがあり、再就職に有利だと思った)

・  国籍比率(より日本人、アジア人の少ない学校)

・ 授業料(ニューヨークにしては、かなりリーズナブル)

・  ロケーション(ビジネスを学ぶなら金融の中心がいいと思った)

▼渡航国、都市の雰囲気はいかがですか?

歴史ある建造物、多種多様な人間、何もかもの中心であり、エネルギーに溢れていた。

・ 安全性は高い。

・ 冬がかなり寒い。

・ 物価が高い。

▼学校生活の様子や印象に残っていることは何ですか?苦労したことなどもあればお書き下さい。

学校はヨーロッパ系の比率がやや多く(フランス)、グループができるので、彼らと仲良くなるには少々時間がかかりました。最初の何週間かはグループワークがやりづらかったです。また、日本人に比べるとルーズなので、自己主張しないと面倒なことを押し付けられがちです。日本人の“控えめ”は捨て去るべし。

授業はさまざまな大学から教授が来ているため、かなりしっかりとした内容が学べますが、ファイナンス系の授業に関しては前知識がないと相当難しいです(細かい計算や高度な知識、専門用語の有無が問われる)。これを除いては、比較的少人数なので、教授も生徒の名前までを把握しているケースが多く、質問やレポートのチェックなど細かいことまで対応してくれるので、快適に学ぶことができました。使ったもの勝ちです。

インターンシップ先は、場所によっては雑用のようなことしかさせてもらえないそうなので(私はラッキーでしたが)、妥協せずに選んだ方が良いと思います。面接自体も良い勉強になりました。
 
 
トビタテ!留学JAPAN
edujapan スタッフ募集ページ
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン