現地オフィス紹介

株式会社海外教育研究所(エデュケーションジャパン)は海外の主要都市の現地オフィスと提携し、皆様の留学生活をサポートして います。どこの都市のスタッフも海外滞在歴が長く、留学生のサポートに慣れていますので安心してご利用いただけます。
以下は一般的な現地サポートの内容です。国によって若干異なりますので詳細はお問い合わせください。

  • 滞在先手配(ホームステイ・寮・ホテル・コンドミニアムなど)
  • 空港でのお出迎え・お送り
  • 到着後のオリエンテーション
  • 留学中の生活相談
  • 銀行口座開設サポート
  • 携帯電話購入サポート
  • 24時間緊急時電話サポート
  • 進路相談
  • 転校サポート
  • キャリア・インターンシップ相談・サポート
  • 海外就職相談
  • 病院案内、現地健康保険など加入サポート
  • 自動車保険加入サポート
  • インターネット契約サポート
  • オフィス利用(インターネット利用)
  • 在留届アシスト
  • 英文履歴書作成サポート
  • ビザ相談・サポート
  • 現地学校見学付き添い
  • 航空券手配
  • 同行及び通訳
  • 手紙・郵便物の一時お預かり など・・・

都市名をクリックして現地オフィスの詳細をご覧いただけます。

アメリカ

ロサンゼルス

アメリカ留学先の人気都市といえば、やはりロサンゼルス。温暖で過ごしやすい気候と燦々と降り注ぐカリフォルニアの太陽、そして常に最新の流行を発信し続ける魅力あふれる街、毎年多くの留学生が世界各国からロサンゼルス訪れます。たくさんの語学学校や企業が立ち並ぶロサンゼルスですので、きっとやりたいことが必ず見つかるでしょう!留学やインターンシップのアレンジまで何でも私たちにお任せください!

ニューヨーク

「世界の首都」とも言われるニューヨーク、その人口の1/3が外国人で、文化・多様性・生活・世界観、そしてビジネスチャンスを求め多くの人々を引き付けるこの街、そんな魅力溢れる街でニューヨークライフを楽しみましょう!ニューヨークは、とにかくずっといてもやることがたくさん、飽きない街です。ニューヨークで皆さんと会えるのをお待ちしております!

カナダ

バンクーバー

一年を通して穏やかな気候のバンクーバーは、カナダの中でも3番目に大きな都市で、特に日本からは距離的にも一番近く、毎年大勢の観光客で賑わっています。2010年の冬季オリンピックの開催地にも選ばれているように冬はたくさんのスキー客も後を絶ちません。近代的な都市でありながら、山と海にも囲まれた大変自然環境に恵まれた町で、短期、長期滞在どちらの方にも十分に楽しんでいただけると思います。2005年には世界の住みやすい都市No.01にも選ばれました。もともと世界中からたくさんの移民を受け入れてきた町でもあるので、留学生や旅行者に対しても大変親切でフレンドリーな人々が多く、安心して留学していただけます。
また1都市もいながらにして世界各国の料理を楽しむ事ができます。北米の冬のスポーツの花形でもあるアイスホッケーでは、全米のア イスホッケー・リーグNHLに所属する「バンクーバー・カナックス」のホームタウンでもあります。相手チームによってはチケットが入手困難になることもあるほどの人気スポーツです。 バンクーバー・オフイスは現在日本人スタッフで皆様のサポートをさせて頂いております。海と山に囲まれたフレンドリーで優しい町、バンクーバーに、皆さんぜひお越しください!

トロント

トロントはオンタリオ州の州都でカナダ最大の都市。1970年代まではモントリオールに次ぐカナダ第2の都市でしたが、アメリカとの国境近くにあり、ニューヨークやシカゴに近いので経済成長が著しく、現在ではカナダ経済の中心都市です。またナイアガラにも近く観光の拠点にもなっています。トロントには移民がとても多く、人口の約半分を移民が占めており、トロントは世界で2番目に移民の占める割合が多い都市です。(1番はアメリカのマイアミ) 約80以上あるエスニックタウンには各国の習慣や文化を感じる事が出来、本場さながらの料理を楽しむことが出来ます。スポーツやエンターテインメントにおいてもトロントはカナダ最大で、1年を通して市民を飽きさせる事はありません。カナダの国技であるアイスホッケーは人気絶大です。トロントに所属しているチーム、トロント・メープルリーフスの試合は、チケットを手に入れることがとても困難なほど人気があり市民から注目されています。野球ではトロント・ブルージェイズというチームが松井秀喜選手の所属するニューヨーク・ヤンキースや松坂大輔選手の所属するボストン・レッドソックスと同じ地区に所属しているので、両選手をトロントで見る機会がかなりあります。またバスケットボールもとても人気があり、強豪チームとの対戦日はとても盛り上がります。
ミュージカルにおいてもトロントはとても有名で、たくさんの劇場があり、ニューヨークのブロードウェイにも劣らないレベルを誇ります。
音楽では1年を通して有名な北米やヨーロッパのアーティスト達がトロントでライブを行います。トロントオフィスは現在日本人スタッフで皆様のサポートをさせて頂いております。「人種のモザイク」と呼ばれる魅力的な都市トロントにぜひお越し下さい。

オーストラリア

メルボルン

メルボルンは、シドニーに次ぐ大都市で、ビクトリア調の建物が並び、イギリスの名残を強く残しており、シドニーと対象的な性格を持っているオーストラリア第2の都市です。冬はおだやかで、年間を通じて過ごしやすい気候ですが、気候の変化の激しいことが多く、一日違い、時には一日の中で気温差が極端に大きい日があり、一日の中に四季がある街とも言われています。市内を縦横に走るトラムもメルボルンの名物。無料のトラムも走っているので賢く使えば毎日の交通費も節約できます。市内の交通機関に関してはオーストラリア一といっても過言ではありません。メルボルンは全豪オープンテニスや、競馬メルボルンカップ、F1グランプリなどの開催地としても世界的にも有名です。また、別名ガーデンシティーと呼ばれるほど、市内には450以上の公園が点在し、豊かな緑にもあふれており、市内にも数多くの美しい公園があり憩いの場となっています。「食の都」とも言われ、3200以上のレストランがあり、市内には至る所にカフェが並び、オシャレな街の雰囲気を作り出しています。文化、歴史が入り混じった活気があり、留学生やワーキングホリデーメーカーにも人気の街です。

パース

日本の約7倍の面積を誇る西オーストラリア州の州都パースは、世界で住んでみたい街として何度も上位に選ばれています。インド洋と表情豊かな自然に囲まれた、のんびりとした雰囲気が特徴的です。年間を通じて温暖で夏にはほとんど雨が降りません。オーストラリアらしいゆったりとした、健康的な留学生活を望む方に適しています。

ブリスベン

オーストラリア第三の都市ブリスベンはヘビのように蛇行するブリスベン川周辺に広がる緑豊かな地域です。中心部は適度な規模で、自分なりのペースで安全な留学生活を送ることができます。ゴールドコーストという一大観光地も近く、温暖な気候も魅力の一つです。少し足を延ばせばアウトドアを身近に楽しむこともでき、勉強と遊びを両立することができるでしょう。

ニュージーランド

オークランド

帆の街と呼ばれるニュージーランドの最大都市オークランドでは、週末になると、数多くのヨットが海に浮かびます。また車で30分の距離に国立公園があるなど、オークランド近郊にも自然があふれています。週末は自然に触れて、ニュージーランドでの時間を存分に楽しんでください。空港でのお迎えから、日常生活のご質問まで私たちがサポートいたしております。

クライストチャーチ

ガーデンシティと呼ばれるクライストチャーチは、まさに街全体が公園のようで、街を横切るエイボン側のほとりには、美しい花壇と芝生と並木道が楽しめます。特に、ハグレーパークの桜並木は、春の季節には是非訪れたいものです。また、平野に位置するクライストチャーチでは、移動が非常に楽で、徒歩や自転車で遠出をする人も、多く見られます。大都市ではありませんので、遊ぶところは少ないですが、自然と共に流れる穏やかな時間を楽しんでもらえればと思います!

クイーンズタウン

その美しさから、ヴィクトリア女王にふさわしいと名付けられた、ニュージーランド随一の人気リゾート、クイーンズタウン。抜けるような青い空と、どこまでも透明な湖、あなたの求めるものがここにあります。

イギリス

ロンドン

教育と文化の都と言われ、語学学校・専門学校・ロンドン大学を始めとする大学の数はイギリス国内の中では最も数多く存在します。 語学学校においては、ロンドン中心部に数は最も多いですが、中心部以外にも学校は存在するので中心部の喧騒 から離れても、ロンドンの街を楽しみたい、という方にも適した留学スタイルが実現できます。世界でも有名な博物館・美術館・ミュージカル、多国籍のレストラン、ショッピング、パブ、ナイトクラブなどがひしめき、疲れたら広大な公園やカフェで一休み。オフもオンタイムもとびきり充実できるのが魅力です。
イギリス・ロンドンオフィスは、観光や通学にとても便利な中心地にあります。学校帰りに気軽にお立ち寄りできますので、安心です。フレンドリーなスタッフは全員がイギリス滞在歴10年以上のベテランです。イギリスで実りのある生活を送っていただけるよう、親身にサポートをさせていただきます!皆様にお会いできることを楽しみにしています。

ドイツ

フランクフルト

フランクフルトはドイツのほぼ中央に位置するヨーロッパ有数の世界都市です。ライン川支流のマイン川が流れることから正式にはフランクフルト・アム・マインと呼ばれます。中世、神聖ローマ帝国皇帝の選挙や戴冠式が行われていたフランクフルト。かっての栄華を偲ばせる大聖堂、旧市庁舎などの古い建造物が残る一方でドイツの商業、金融の中心地としてマインハッタンとも呼ばれ、新旧2つの顔が共存しています。世界有数のフランクフルト国際空港を抱え、ドイツ国内・欧州地域はもとより日本からのアクセスにも非常に優れています。フランクフルト・オフィスはフランクフルト中央駅からも町の中心地からも地下鉄(U5)で一本!オフィスではノートブック持参でのPC利用が可能です。フランクフルトで皆さまをお待ちしております!

 
 
トビタテ!留学JAPAN
 
株式会社海外教育研究所
 
サマースクール 夏休みプログラム | 海外教育研究所
 
EDU*Japan スタッフブログ
J-CROSS 留学サービス審査機構の公式サイト
MBA・LLM・大学院・大学留学指導のアゴス・ジャパン